2012年03月13日

振り返れば……

東北の震災から1年が経ちました。

思えば昔、阪神淡路大震災の際、私は学生ボランティアとして被災地に赴きました。

東京に戻ったとき、同級生のYちゃん(福島出身)が「そんなことするなんて、えらいねえ。あたし、正直何も関心ないわ」と言っていました。

別に彼女と自分を比較してどうこう言っているのではありません。誰でも明日は我が身なんだなと思ったんです。

Yちゃんの実家は福島第一原発から割と近い所にあります。

今では音沙汰無しになってしまったYちゃん、今、どんな気持ちでいるんだろう?

「明日は我が身」だからこそ、遠くの自分でも助け合いの気持ちが大事なんですよね。

ボラには行けないけど、今後も折に触れて支援していこうと思います。

えいと@さんが「絆」について記事を書かれているので、是非お読み下さい。


さて、支援といえば海外スターの募金活動を思い出します。
日本ではとかく、某国のタレントばかりが報道されがちですが、ハリウッドスターの方がパフォーマンスではない、本物の募金活動をして、多額の寄付をしています。
レディー・ガガ以外にも、グラミー歌手のケイティ・ペリーも、震災後いち早く寄付を呼びかけています。

http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2790635/6959039

ケイティ・ペリーら、日本のために募金呼びかけ
2011年03月16日 12:31 


日本は海外からのご恩を仇で返すことがないようにしなければなりませんが、今日MSNでこんな記事を見つけました。
この件だけでなく、政府の台湾に対する数々の冷遇には日本人として恥ずかしい限りです!

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120312/plc12031221040009-n1.htm

追悼式で台湾冷遇、指名献花から除外 首相が陳謝
2012.3.12 21:03 [野田首相]


posted by 館主 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

お勧めの本

苫米地英人著 「洗脳広告代理店」



以下、アマゾンの書評を引用。
--------------------------------

実は購入はAmazonではなく、楽天です。
発売日の2/14に注文したにも関わらず、
到着が22-24日となったので、キャンセルし、楽天で注文しました。
今まで苫米地さんの本を発売日に注文してもそんなことはありませんでした。

さて、内容について。
この本は、今のテレビ、新聞、雑誌などのメディアの状態を明らかにして、
わたしたち国民ひとりひとりに届けられる情報の状態がどういうものになっているか、
それを知らせてくれ、その背景に×通という一企業が関わっていることを教えてくれるものです。


日本における情報提供の状態がこれほど危険な状態とは・・・、読んでいてやはり寒気がしました。
テレビ、新聞、雑誌などの提供する情報を、頭から信じきっている人に、
一度でいいから読んでほしい本。
そのときは、著者の『テレビは見てはいけない』とあわせて。

大事なのは、この本は、批判で終わっていないということです。
『洗脳広告代理店 ○通』というショッキングなタイトルを用い、
人の関心を引くことによって、電○批判にとどまらず、
本を読んでいるその先にいる、読者一人一人に、この状況変えるために、行動起こそうよ、と
呼びかけているというのが、一番大切なポイントです。

そこで私はこのレビューを書くという、一つの行動をとりました。
これが初めてのレビューです。

この本には○通批判をして、日本のメディアから抹殺された人物のことが書いてあります。
苫米地さんと、出版社サイゾーがどれだけの覚悟でこの本を書いたのか、
その本気に触れると、身震いします。

今の日本の現状を知り、日本を変えたければ、必読の一冊。


------------------------引用終わり------------------

日韓W杯の時の、メディアによる両国友好盛り上げムードも、同社が噛んでいたようですね。しかも現会長はあの半島出身の人みたいですし。寒流ブームの煽りだけでなく、現政権プッシュにも噛んでいそうです。苫米地博士はオウム元信者の洗脳を説いた、脳科学の第一人者です。茂木某のような御用提灯学者とは違います。一読の価値あり!
posted by 館主 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む/新書・随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。