2010年02月27日

やっぱりひどいよ、フィギュアの採点

ネットサーフィンしていると、ぞくぞくとフィギュアのシングルス女子の採点を批判する記事がみつかまります。言っておきますが、保守系の政治ブログでの話じゃないですよ。一般のフィギュアファンのサイトでのことです。つまりノンポリの人たちだって変だと思っているんですよ〜〜!


勝手にリンクしますけど、読んでみて下さいよ〜〜。もう、プンプン!

前略京都より 「フィギュアの大問題
(一部抜粋)数年前から女子の韓国選手、キム・ヨナ選手の採点がひいきされているんじゃないかという噂がありました。これはあくまで噂であり、当時は日本の浅田選手のファンの目からみた、浅田選手へのひいきがそう思わせていたと言われても仕方がありません。しかし、昨年からキム・ヨナ選手への得点の出し方が、明らかにおかしくなり、浅田選手に勝って欲しいというファン心理を除いても、理屈で説明出来ないほどの得点がつけられるようになりました。
中略
しかしテレビのコメンテーターなんてまったくいい加減なものです。先日もサンデーモーニングと言う番組で張本さんが浅田選手が副業ばかりして練習に集中していないと言った発言をしたそうですが、本当にバカですね



Natural Tribe 「真央、ヨナをとりまく“大人の事情”と“重圧”
(コメントを抜粋)加えて「業界」外にまで広がってしまっている「大人の事情」です。
成田顧問が韓国政府から勲章をもらった電通の業務展開、事業網やISUの役員構成と「営業戦略」などを考えると、「大人の事情」はかなり巨大で根深くなっているようですものね。
ISU-アイスショービジネス-IBスポーツ-電通-在日・韓国系企業、日韓各種メディアといった連鎖が夫々のいろいろな思惑も織り込んで水面下でかなり動いているようですね。(従来の在日系サラ金・パチンコ業界と電通、テレビ局といった業界内の関係がフィギュアビジネスや国威発揚政策を介して国内外のスポーツ組織や政府筋まで絡み始めているように感じます)
真央や安藤、高橋たちの来季が本当に心配ですね。by kalafさん

管理人さんの(ヨナ選手自身も辛いのではという)ご意見、まことにごもっともなのですが、上記の点だけはたぶん違います。私はキムチヨナ選手はまったく気にしていないのではないかと思っています。
日本人なら、「不正をして勝ってもほんとの勝ちじゃない」「むしろ恥ずかしい」と思うのが自然な感情なのではないでしょうか。
ですが、私は仕事柄朝鮮人と多く接点がありますが(ほんとにやなんですが残念ながら・・・)、彼らはそういった恥の概念がありません。勝てばいい、自分がよければあとはどうなってもいい、勝つならばなにをしてもいい、むしろ勝てなかったほうが悪いと、そう考えます。
今回の出来事は、「キムチヨナだって被害者かもしれない」という見方もあるでしょうが、私はそうは思いません。残念ながら、彼らにそんな美意識はないのです(あくまで私の知っている限りですが)。
by通りすがりさん



マスコミの報道では採点の不自然さを一切指摘していません。ミヤネ屋に出ていた小沢遼子サンなんかキム選手の肩を持っちゃって、ひどかったですね。「キム選手は大人。一方の真央ちゃんは子どもっぽいから、そこで差が付いているのだ」「日本の若い女の子は韓国の女の子たちと比べて〜〜」「スカート丈で負けたわね」
スカート丈って、五輪はショーパブなのでしょうか? その他にもクリスタルジャパンにも苦言を呈していたそうです、このオバサン。
あれを見た人は日テレにクレームのメールを送ってやってください。
参考リンクhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1237165887

小沢女史といい張本サンといい、どうして斜に構えた見方しかできないんでしょう? どうして日本人選手を気持ちよく応援してあげられないのでしょうか? 終わってますよ、この国のマスコミは。


フィギュアファンは女性が多いですが、この私もにわかファンです。学生時代は友達とNHK杯を見に代々木アリーナまで行ったことがあります。だから、フィギュアがあんなに泥にまみれているのを見ると、とても辛いものがあります。


人気ブログランキングへに是非ご協力ください。



posted by 館主 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。