2010年04月05日

左翼思想という宗教

訪問者の方にコメントをいただいたのですが、返事が長文になりそうなので、左翼思想について私の常々抱いてきた印象を述べたいと思います。

マイノリティの保護や平和を訴える素晴らしさがある反面、左翼思想の危険性っていうのは、自虐に陥りやすいことだと思います。北欧びいきでも極東アジアびいきでも、あの卑屈さはほとんどビョーキとしか言いようがありません。

私の同級生も左翼で、「中国の若者が日本に憧れているというんだけど、俺にはわかりかねるよ。こんな歪んだ国をなんてさ」などと言ってました。確かに日本社会には問題だらけですが、隣の国のような超格差社会&独裁政権&公害垂れ流し&知的財産無視&人権軽視etc...な国ではありません。

彼は大学4年次に朝●新聞に入社が決まったのですが、大病を患って辞退しました。実家も破産してしまった彼はそれ以来、生活保護を受けて暮らしていたのですが、パソコンを買ったりしてましたね。一時は弁護士を目指して、伊●塾という司法試験塾にも通っていました(生活保護を受けながら)。弁護士を志望する理由は、「日本にいるアジアの人々を助けたいから」なのだそうです。

彼の身に起こった不幸は同情しています。ですが、何年も国の生活保護に世話になっておきながら、それでも日本が嫌いだという気持ちが理解できません。はたして彼の愛するアジアの国々には、そんなセーフティネットはあるのでしょうか? 塾だのパソコンだのといった余裕のある生活が送れたんですよ。日本の国にお世話になったのなら、外国人よりもまず先に恩返しする相手が身内にいるのではないかと思うのですが。

結局、彼は司法試験に合格することができませんでした。「日本にいるアジアの人々を助けたい」という程度の青臭い志望動機では、通らないでしょう。それだったらまずアジアの人々のためにボランティアでもした方がいいんじゃないでしょうか。こういう人が弁護士になっていたら、今頃「外国人参政権」や「朝鮮学校授業料無償化」に向けた、急先鋒となっていたことでしょう。ですから、彼には悪いけど彼が弁護士にならなくて良かったと思います。正規社員としての就労経験もないし、あまりにも世間知らずです。

数学者のピーター・フランクル氏が言っていました。彼は旧社会主義国時代のハンガリーから亡命してきた人です。「左翼思想というは一種の宗教だと思っている。こちらがいくら矛盾を突いても、色々な理屈を付けて覆してしまう。あの頑固な思いこみは宗教に対するそれとしか言いようがないね」と。

私も同感です。


人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。

本日の帯コーナー(日記)---------------------------------------

本日の良かったこと3つ

1. 朝、家の前の田んぼに雉が飛来してきた。
2. 体調がいい。
3. 朝、お父さんがゴミを捨てにいってくれた。
posted by 館主 at 12:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>マイノリティの保護や平和を訴える素晴らしさがある反面、左翼思想の危険性っていうのは、自虐に陥りやすいことだと思います。

「マイノリティの保護や平和」に反対する人など誰もいないですよね。しかし左翼が「自虐」に陥ってしまうのには、やはりどこか精神面で不満を抱えていたからではないかと思います。もちろん人間である以上、どのような境遇におかれ、そこで何をしようと何らかの形で不満やストレスなど感じるものですが、左翼の場合はそのうまいはけ口を見つけられないまま、「日本の社会が悪い」という発想になってしまったように感じます。
左翼の著作やブログを読んでいると、「この人は何をそんなにカリカリしてるんだろう、もっと精神的に余裕を持てばいいのに」と思うことがしょっちゅうあります。しかし左翼は根がまじめなだけに、ストレスを心の中に抱え込んでしまい、それにとらわれるあまり周囲が見えなくなってしまうわけですね。
左翼はよく「日本の教育は管理的で個性を認めない」とか言いますね。もちろん日本の教育を肯定はしませんが、個性を示したいなら渋谷か原宿にでも行けばいいだけの話でしょ。あるいはこういう左翼ほど、「『よい子』になって大人に認められる」という価値観にガチガチに縛られていて、自由は発想ができなくなっているのかもしれません。飼い主なしでは何もできないくせに、鎖につながれて吠えてばかりいる犬のようなものでしょうか。
Posted by 南溟 at 2010年04月11日 22:03
南溟様、こんばんは。

>左翼の場合はそのうまいはけ口を見つけられないまま、「日本の社会が悪い」という発想になってしまったように感じます。>
なんだか、自分の人生が上手くいかないのを他のせいにしているみたいな姿勢ですね。

>しかし左翼は根がまじめなだけに>
そ〜〜なんですよ! だからお利口な大学の学生さんが洗脳されちゃうんです。

>左翼はよく「日本の教育は管理的で個性を認めない」とか言いますね。>
福田和也先生も「個性個性」と盛んに言い立てることに変てこさを指摘していますよね。彼らは個性をはき違えているというか。

>飼い主なしでは何もできないくせに、鎖につながれて吠えてばかりいる犬のようなものでしょうか。>
パラサイトな成人なのに、親に文句ばっかり言っているとも喩えられます。国から生活保護を受けてたアカの友人とかもそう。
Posted by 館主(オーナー) at 2010年04月13日 20:02
子供のmixiで大暴れへたれサヨク報告です↓
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8023451
いい年こいて9条と鯨保護を酒のつまみに飲んでる生活保護集団
「 日本人の男はカスばかり。。(田嶋陽子に習ったようで)もっと私のようにグローバルに!靖国参拝する日本人は死ね。君が代日の丸ってなんですかー(爆)」←これこいつ日本で生活保護受けながらまじめにインテリぶって言ってます。
趣味はまともな日本人へのつきまとい嫌がらせ。

mixiの本体のプロフィールには
実際は大阪市中央区石、 蓼○由理41歳 (たでぬま)
松雪泰子に似てるってよく言われます (実際隅田)
フランスに親戚がいます

死刑反対! 自衛隊撲滅!鯨を守れ!
日本は悪いことをしたんだから中国、韓国に謝罪し続けるべき!
宅間さんを救いたかった!
↑この冗談みたいなお決まりを本気で言って酔い痴れておられます。
インテリ文化人気取りがこいつらの特徴。
「朝日新聞は優れた新聞です!」

反日がかっこいいと思っているただのヨーロッパかぶれの世代の馬鹿女。おそろしいのは「サヨクって大体がファッションのバカ」ってとこです。そのバカがこれだけ日本を悪くしてきたからあなどれません。

Posted by のまーしー at 2010年09月04日 17:32
すみません、質問していいですか?左翼の 一番は白いトレーナーにじ〜ぱんで少し大きい方で、民家の家の前で若いカップルをおらせて、嫌がらせ?さりげなく車で迎えにくる人ですか?耳にはさんだですが?違ったら ごめんなさい
Posted by 左翼さんへ at 2012年03月13日 01:55
いいえ、違いますねえ。
Posted by 館主 at 2012年03月13日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。