2010年09月13日

スピリチュアルな観点から見る政治

私はスピリチュアルな世界が大好きで、以前も予知夢を見た記事を書きました。


中でも私がはまっているのは「引き寄せの法則」という知る人ぞ知る考え方です。私ではその理念を上手く説明できないので、詳しく知りたい方はググるなり、本を読むなりしてください(ロンダ・バーンが入りやすいですね)。ここでは拙い言葉で簡単に説明するのみです。この突飛な法則について信じるか否かはそれぞれにお任せします。


引き寄せの法則というのは、自分の思念が実現する、実際の現象となって起こる、という法則です。じゃあ、嫌なことが起こるのは何故かというと、ネガティブなことばかり考えているからです。逆に「笑う門には福来る」と言いますが、ポジティブ思考は幸運を招くのですよ。「病は気から」というのもこの法則とにつながります。


この法則でミソなのは、不安が実現してしまうということです。
例えば女の子が「太りたくない 太りませんように」と念じていたらいたら、痩せません。太ります。「太りたくない」という彼女の希望でも、ネガティブな事象にフォーカスするとネガティブな事象を招き寄せてしまうのです。たとえ「〜ない」と付けていても。ポジティブであれネガティブであれ、焦点を当てるものを否応なく引き寄せてしまうのですよ。
この場合、彼女は「私は痩せている」と信じ込むことが、願いを引き寄せる方法です。


では、引き寄せの法則が存在すると設定して政治を語ってみようと思います。


数年前、この毒チョコが休みに入る前、小泉政権時代ですね。当時は政治ブログは保守系の数の方が多かったと思います。あれだけ多くの論客が保守政治を支持し、左翼政治を批判していました。


それなのに、いつの間にか時は流れ、民主党が政権を奪取し、それどころか内ゲバで左派が実権を握ろうとしている昨今です。


あれだけ多くの保守論客が個人で保守主義を訴えかけていたのに、世の中は左傾化してしまった。これは保守論客自身が招いてしまった結果であると、引き寄せ的な理論では考えられます。


前述のダイエットの喩えを思い出しましょう。

「中韓むかつく」
「民主党負けて」
「外国人地方参政権は通らないで」
「菅は総理にならないで」
「小沢は総裁にならないで」

〜と思えば思うほど、その事象にフォーカスを当てれば当てるほど、その現象を実現させてしまうのです。たとえ自分はそれを拒んでいるつもりでも、不吉なことを想像してしまうと呼び寄せてしまいます。反日的な輩はますます栄えてしまいます。


もし日本の国力を上げたいなら、視点をポジティブにもっていかねばなりません。そのためには自分の支持する政治家や団体をヨイショしましょう。

「日本人は皆愛国心がある」
「竹島と尖閣諸島は日本の領土 資源も日本人のもの」
「参政権は日本国民だけのもの」
「石破さんはがんばる」

などなど。願望をポジにするべきなのです。ブログでも応援したい人々をヨイショすべきなんです。
「日本が毅然としますように」ではなく「日本は毅然としてます!」と断定し、あたかも本当にそうであるかのように想像します。願うだけではなく、それが事実であると信じ込むのです。実際は惨めな状況にあったとしてもです。


引き寄せの法則を知って以来、反日政治家について批判せざるえない時もありましたが、なるべく保守な人を応援する記事を書こうと思いました(橋下さんとか)。


これを保守論客の皆さんが実践してくれたら素晴らしい現象が起こるだろうなぁ、と保守派の私は夢想してしまうわけです。たとえバカにされても、私は試すだけ試してみますよ。


人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。


posted by 館主 at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!!
きのう、初めてコメントさせていただいてから、ひさしぶりに、日本のおともだちからおくってもらった、「引き寄せの法則」の本をよんでいたんです。

これも、、なにかの引き寄せられているものなのでしょうかねえーー

わたしは、予知夢ではないのですが、デジャブの経験はよくあるのです。
あと、夢に友達がでてきた翌日に電話がかかってくるとか、、考えているとそのお友達が電話してくるとか、ちいさなことですけど、、

つづきたのしみにしています。

Posted by のんちゃん at 2010年09月13日 17:49
のんちゃん様
私もあなたのコメントを読んで驚きました。偶然と呼ぶにはすごすぎますよ。引き寄せられてるって思っちゃいますよね。

デジャブですか。そういうのって私自身はあまり感じないけど、存在するのはわかるような気がします。

実は昨日、なかなか興味深いサイトを見つけたんです。霊能者さんのブログなんですが、霊能者っていっても、単にオバケが見える人ってわけじゃないんですよ。高次の存在と交信できる人だそうです。

それを信じるかどうかはともかくとして、そのブログ主さんは「引き寄せの法則」を実に論理的に解説しているんですよ。よくありがち質問にも答えています。

彼は子どもの頃から引き寄せの自然法則を感じていたそうです。で、大人になってロンダ・バーンの本を読んでから自分と同じ感じ方の人がいることを知って驚いたそうです。

気がむいたら「霊視の日々」でググってみて下さい。

「中韓を知りすぎた〜」>電●の記事探すのたいへんですか? 見つからなかったらごめんなさい。
Posted by 館主 at 2010年09月13日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。