2010年09月27日

つぶやき ブログについて

今回は単なる雑感です。

ブログって功だけじゃなくて罪もあると思うんですよ。自己満足に陥りやすいっていうか。

無害な自己満足なら良いけど有害な自己満足もあります。例えば、嫁をいびってる婆さんがブログに嫁の悪口を、モンスターペアレントが学校の悪口を書き立てたりしているわけです。
で、そこには必ず馴れ合いのお友達がいて、コメント欄に「そうだそうだ」なんて書き込んでくるわけですよ。そうすると当人も調子に乗って「やっぱり私は正しいんだ!」なんて勘違いしちゃうわけです。

私は昔ウェブ日記(他所)に愚痴を書いていたことがあり、それを反省しています。もう(なるべく)そういうもの書きません。愚痴を言うと余計に不満を招きそうです。醜悪なものを垂れ流すことほど訪問者に迷惑なものはないと思うから。


最近、更新頻度が高まっているけど気まぐれです。また、気がのらなくなったらペースダウンするでしょう(^^;)。昨年復活して以来、飽きずにまだ続けています。それは以前より暇だからってこともあるんですけど(苦笑)、某所で展開している趣味のブログ(パラレルワールド)と平行しているからでもあるでしょう。

向こうで書いた時事記事をこっちでも活用できるし。こっちだけやってたらきっと今頃飽きてました(ヘタレ)。

私思うんですけど、自分の思想---(保守主義っていうと誤解を招くかな)国を守りたいとか、古き良き伝統を守りたいという考え方をアピールしたい場合は、ランキングの「政治カテ」に登録してもダメなんですよ。ダメって断定してはいけないけど、あまり効果的ではないです。私程度の論客では上位に上って目立てないし。
それに来るのはだいたい同じような考え方の人ばかりだし。来てくれるのはありがたいのですけど、新規顧客(政治に関心のない人たち)も開拓したいですしね。

だから、趣味のブログに「時事カテ」を作っているんですよ。最初は「この人、やたら熱いなぁ」とか「そうかなぁ〜〜??」って思われても、後からボディーブローのように効いてくれたら嬉しいです。

あくまで私の経験上の話で、参考程度に聞いてくれれば良いのですけど、趣味のブログで思想を投げかけていくのも有効なやり方だと思うんですよ。「政治ブログ」なんて銘打っていたら恐れをなして来ない人もいるでしょう。

あと、スピリチュアルを結構信じているので、ネガティブな言葉はなるべく避けます。「〜しませんように!」って祈っても、その危惧が不安を実現させてしまう、という考え方なので。なかなか、いつもそうできませんが、なるべく自分の応援する人物や思想をプッシュする形で記事を書こうと思います。


人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。
posted by 館主 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。