2010年11月01日

癒しの神社in京都

先週末。京都の賀茂御祖神社(別名 下鴨神社)に行って参りました。「不思議な話4 神様の恩寵」で書いた場所ほど、ビリビリ感じるものはなかったのですが、厳かで落ち着いた場所でしたよ。スピリチュアリストによるとここもパワーが良い所だそうです。


糺の森という木立のある参道を抜けると、大きな朱門を構えた社が広がっています。手前には普通の手水場よりも大きな手水場に、水がコンコンとわき出ていました。私は作法にのっとって、霊験あらたかな清水で手や口を清めます。


朱門の前には連理の賢木というご神木があり、その横の相社は縁結びの神として有名です。ご神木の周りには良縁を願う絵馬がズラリと下げられていました。私もここで、恋愛に関わらずあらゆる人との素晴らしい縁を祈願しました。


本社の前ではいい気が流れていたと思います。あくまでも私の感覚的なものですが。干支の神様の社もあったので、自分の干支の神様にもお参りしました。


縁結びの社ということもあり、数組のカップルが神前式の挙式をしていました。白無垢姿の素敵なお嫁さんたちがいて、すごく幸せなムードを放っていましたね。心の中で「末永くお幸せに」とお祈りすると、自分までホワッと温かくなった気がしました。


同じエリアに河合神社という女性の運気にいい神社もありました。

「心身の汚れを清めてください」とか「金運アップしますように」とか個人的な願望も祈りました。でも、不思議なことに「日本は昨今、周辺国から外圧を受けています。我が国が護られますように」と祈願をすると、それまで曇っていた空がパッと開けて明るい陽が差してきました晴れ やはり世のために祈願した方が神様も反応してくださるのでしょうか。


神様に浄化してもらっているときは頭痛がしたり咳ごんだりすると聞きますが、それはなかったですね〜〜。でも自分の霊験も良い方に解釈します黒ハート


人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。
posted by 館主 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167927651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。