2011年01月04日

新年早々くだらないですが

明けましておめでとうございます。
新年早々、くっだらないニュースで恐縮ですが。


サーチャイナの記事にこんな記事がありましたのでコピペします。
韓国・KBS放送が11月5日に放送したバラエティー番組『VJ特攻隊』に“やらせ疑惑”が持ち上がった。「韓国アイドルの日本占領記」というタイトルで「少女時代」や「KARA」の日本での活躍を紹介する際に、韓国在住の日本人留学生らを使い、日本から来た「少女時代」のファンを演じさせたという。 

 “やらせ疑惑”を指摘したのは19日放送のMBC放送の『ニュースデスク』。「『少女時代』に会うために日本人が韓国を訪れたと紹介したが、写っていたのは韓国在住の日本人留学生や会社員だった」、「『少女時代』のファンではなかった」と指摘。『ニュースデスク』が『VJ特攻隊』に出演した日本人を取材したところ、「番組の制作側に求められ、少女時代のファンを演じた」と証言した。

 『VJ特攻隊』が紹介した“訪韓した日本人”は、「少女時代」の所属事務所や行きつけの店に足を運び、彼女らがよく座るという椅子を手で触り、写真を胸に抱きしめるなどした。『ニュースデスク』は、すべてが『VJ特攻隊』の制作陣による「やらせ」で、「少女時代の大ファンである日本人観光客を演じさせた」番組のやり方を強く批判した。

  KBSは当初、「外注制作のため、状況を把握していない」と釈明。批判が高まった20日になり、「事実であれば厳しく対応する」と表明した。

  「少女時代」は韓国で絶大な人気があり、日本に進出した8月からは日本での活躍ぶりを伝えるニュースが後を絶たない。それだけに、偽物のファンを登場させる「やらせ」疑惑に非難が殺到した。

  大手ポータルサイトもトップ画面に同話題を掲載。人気検索ワードでも「VJ特攻隊 やらせ」が上位に名を連ねている。(編集担当:金志秀)


相変わらず、話題作りのためにはなりふり構わないですよね。

韓流スターが来日した時、成田に殺到したファンの人数がブラピの時を越えたって報道してたけど、あの時は事務所側が前もってファンに告知して召集かけてたそうですよ。

電●の思惑で、そういうきな臭いタレントがなだれ込んできたら、日本の芸能事務所だってパイを食われるのに、日本の事務所はどう思っているのでしょうかね?


外国のタレントさんが売り込みに来るのは良いけど、せめて日本に好感を持っている人じゃないと嫌です。「独島は我が領土」を歌っている少女時代なんて大NGです(こういうイデオロギーめいた歌をタレントが歌うこと自体おかしな国ですよ)。
お金のためだけに来ないでほしい。そういう意味ではジュリア・ロバーツも嫌かも……ふらふら


さてさて、こんなアホな話は置いといて、昨今、国会で人権擁護法案に続き、公務員のスト権なるものが通過されようとしています。がく〜(落胆した顔) 自治労と日教組がバックにいるんだそうです。

お金には換えられない業務に従事しているからこそ保障されている公務員の身分です。ただでさえも民間企業のサラリーマンの方が長時間働いているのに、ストをするほど困った労働環境にいる公務員っているんですか?


英語が苦手なえいと@のんびりお気楽アメリカ日記さんから、「絶対に反対! 民主党が奨める公務員スト権」という記事をリンクさせてもらいました。
是非、読んでみて下さい。


posted by 館主 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/海外(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。