2011年04月21日

あら、良かったじゃないの!

引用しました。

NASAも米国務省も「東海」から「日本海」表記へ by 中央日報

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=139257&servcode=A00§code=A10

政府の海外広報に穴が開いている。中国政府が運営するインターネットホームページ200件で「東海(トンヘ)」が「日本海」と単独表記されているのをはじめ、米国務省・航空宇宙局(NASA)地球観測所、スイス移民省、オーストラリア外務省、スペイン観光通商庁なども「日本海」と表記している。

未来希望連帯の金乙東(キム・ウルドン)議員が文化体育観光部海外文化広報院から受けた資料「韓国政府関連の誤謬確認および対応結果」で確認されたものだけでも、これほど広範囲にわたる。

各国政府だけでなく国際機構のホームページ、各国の公営放送にも「日本海」という表記が登場していると、金議員は明らかにした。ユネスコ、国連開発計画(UNDP)、世界気象監視を担当している国連傘下の世界気象機構(WMO)などがホームページで「東海」を「日本海」で単独表記し、英公営放送BBCと米公営放送PBSもホームページで「東海」を「日本海」と表記している。

にもかかわらず政府は対応できない。スイス移民省の場合、政府は07年に是正を要請したが、拒否の意思を明らかにし、日本海をそのまま使用している。韓国側の是正要求を受け、オーストラリア外務省も「東海」を「日本海」と単独表記した5カ所のうち2カ所は「東海」と「日本海」を併記する方向に是正したが、3カ所はまだ「日本海」を使っている。ほかの政府機関や国際機構も事情は同じだ。韓国側の対応で名称が「東海」と正されたのはスペイン観光通商庁くらいだ。

専門家らは政府の消極的な対応が最も大きな問題だと指摘している。政府は全米外交協会(CFR=Coun−cil on Foreign Relations)がホームページで「東海」を「日本海」と単独表記しているのを08年10月に発見した。協会に公文書を送り、是正を要求したのは11カ月過ぎた09年9月だった。全米外交協会は「東海」併記表記を受け入れず、依然として「日本海」表記を続けている。



あら、良い傾向じゃないの! どんどん「日本海」で行きましょう!
posted by 館主 at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース/政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

今までは韓国側があまりにも騒ぎ立てるので、
「ギャーギャーウッセーな、仕方がないから併記として両方載せといてやるか」って感じだったのでしょうが、
どう考えても「東海」では合点がいかないってNASAも米国務省も思ったのでしょうね。

だって、日本があるから「太平」じゃなくて「日本海」なわけで。
「東海」は韓国から見たらそりゃ東の海だけど、日本からだと西の海「西海」になるはずだし、
ロシアから見たら「南海」、中国から見たら「北海」ですもんね。
ネーミングからしておかしいですしね。(笑)

     えいと@
Posted by えいと@ at 2011年04月22日 04:45
えいとさん、コメありがとうございました。


>「東海」は韓国から見たらそりゃ東の海だけど>
相変わらずの自己中心的な理屈ですね。

>ロシアから見たら「南海」、中国から見たら「北海」ですもんね。>
日本は折れても、ロシア様と中国様は納得しないネーミングかもしれませんよ。

事後ですがODAの記事紹介させていただきました。
Posted by 館主 at 2011年04月22日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196990645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。