2011年05月19日

アジアン・エンターテイメント

現代の日本では、ワイドショーを見ると、いつもお隣の国のグループを宣伝しています。

90年代の私たちは今のこの状態を想像していまたでしょうか。いえ、していません。

毎日、やかましく宣伝しているのはもちろん、自然発生的な人気が湧いているからではなく、大がかりなてこ入れをしているからです。電●という大手広告代理店が仕掛けている造られたブームで、ちなみに同社の現在の社長は在日です。


かつて、80年代から90年代にかけての時代にも流行していたアジアン・エンターテイメントがありました。それは香港映画とそのスターです。


30代以上の人だったらわかるでしょう? ジャッキー・チェンは私たちの青春を彩った大スターです。ええ、今でも現役でビッグスターですけど。

寒流ブームと違って、当時の香港映画の人気は自然発生的なものでした


香港や台湾の映画俳優や歌手のことを向こうでは「華流明星」と呼びます。「輝ける星」というくらいだから、彼らは本当にカリスマティックなエンターテイナーたちでした。


カンフー映画のスターではジャッキーとユン・ピョウ、サモハン・キンポーが三羽ガラスでした。プラス「少林寺」のジェット・リーがいて。サモハンが三枚目なのが面白かったですよね。彼らの映画に花を添えるのが、ロレッタ・リー、アニタ・ムイ、ジョイ・ウォンら美人女優たちでした。某国の整形女優とは大違いの華やかさがありましたよ。


ジャッキーは名実ともにアジアナンバーワンの大スターです。こういうレベルのスター、寒流タレントでいます? いないでしょ。


それから一世を風靡したカンフー映画。「スパルタンX」「プロジェクトA」「ポリスストーリー」

ものすごい超絶アクションを、ジャッキーはスタントマンなしでこなしていましたね。アクション有り涙有り笑い有り恋有りの純粋に楽しめる娯楽映画でした。あのジャンルはハリウッドにも日本にもないオリジナリティがありました。


寒流にそんなオリジナリティ有ります? やっぱ、ないでしょ。いつもハリウッドや日本の二番煎じみたいな発想でやってます。

寒流ドラマは一昔前の日本の昼ドラみたいな筋だといいますが、それすらも日本のマスコミは「懐かしい」などと言って持ち上げます。がく〜(落胆した顔) アホですね。


それから香港映画は「恋する惑星」とかお洒落サブカルチャー映画とか、「ブエノスアイレス」といったお洒落文芸映画も撮りました。「恋する惑星」の金城武はキュートでしたよね〜〜黒ハート(この人はハーフですね)。「ブエノス」のトニー・レオンも素敵ですよね。


寒流にそういうお洒落文芸映画作れます? 無理でしょ(爆)。


当時、「スクリーン」や「ロードショー」といった映画雑誌の表紙を、ハリウッドスターを押さえてジャッキーやユン・ピョウが飾ることがありました。本当に本物ののスターですよ。

同紙の広告には「広東語講座」なるものまであって、いかに香港明星の人気が高かったかを物語っていました。

それもこれも中国返還前の、民主国家だった時代だからこそ爛熟した文化でした。


ともかく、ハリウッドともかくとして、海外エンタメはそれくらいのクオリティのものを楽しみたいものです。三流品・模造品の押し売りはご勘弁いただきたいもの。



posted by 館主 at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー恋する惑星!!お音楽もよかったですよねーー今、頭の中で、音楽がくるくる流れています。

トニーレオン。。。。。。。きゃああああーーー好きでしたーーなんていうのー
顔は好みじゃないんですけど、、、陣割と来る、セクシーさがありますよねええ。。。。

かん流スターのドラマって、、実はみたことないんですけど、(はやったころには、もう、海外にいたのかな、、わたし)もし日本にいても、、あまりテレビみないので、しらなかったかも、、爆
それでも、雑誌とか、こっちのNHKのテレビにでてくる、韓国人のアイドルとか、、あのーーわるいんですけど、、一昔前ってかんじで、はやくいえば、、「ダサい」んですよね。。だから、日本人の若者が、すきっていうのが、しんじられなかったんです。日本人って、センスいいじゃないですか。(爆)
でも、むかし、館主さんが、「電通だよ」といっているのを読んで、「なるほどーー」っておもったんです。
それまで、テレビをみないわたしは、日本にもいなかったし、マスコミのひどさにも、きがつかなかったんですよー

ジャッキーちぇんは、世界のスターですよーー

中国人って、洋服のセンスとかも、「??」っていうのに、あの、爆発的なパワーで、「センス」とっかいう、しらけたことなんて、ぶっとばしちゃうんですよねーー

すごく、独自のおしゃれ感をもっていて、それがあたったり、あたらなくても、パワーでふきとばしてしまうんです。

恋する惑星は本当にだいすきでしたわ。
あれこそ、独自のおしゃれですってきだったわー。

中華パワーすごいなーーておもいます。
ブログで文句かいているけど、けっこう、中国人って、、にくめない特別なものをもっていますよねーーばははっははh。

とにかく、、最海外のNHK見ても、かん流ばっかで、いやになります。ここまでやられると、さすがの日本人も、「おかしい???」っておもってくるのではないでしょうかね??どうなんでしょうか??

ばかだなーーっておもっちゃうんですけど、、(爆)
Posted by のんちゃん at 2011年05月21日 17:27
のんちゃん、こんばんは!

>おおー恋する惑星!!音楽もよかったですよねー>

ですよね! クランベリーズのカバーが良かった〜〜☆

トニー>かっこいいですよね。私は金城派。若い頃の彼は香気を放っていましたよ〜〜。

>恋する惑星は本当にだいすきでしたわ。>
英題"Chunking Express"ですよね。話の内容はイマイチ「?」なんだけど、雰囲気が好きです。それから金城〜〜(ってしつこい)。

>ブログで文句かいているけど、けっこう、中国人って、、にくめない特別なものをもっていますよねーー>
今の中国は嫌いなんだけど(爆)、あの民主国家時代の親日的な時代と人々は好きだったんですよ。だって、ジャッキーなんて、日本を舞台にしてあの3人組の映画作ってましたし。

「●国だからどうこう」とか言うわけじゃなくて、やはり自然発生的に人気が湧く、本当にいいものを楽しみたいのです。

お隣のK国はエンタメでもスケートでも、「これはすごいものだよ!」という自己宣伝から入るから(爆)

>韓国人のアイドルとか、、あのーーわるいんですけど、、一昔前ってかんじで、はやくいえば、、「ダサい」んですよね。。>
まったくです。

>日本人って、センスいいじゃないですか。(爆)>
ええ、そうです!(爆) 


>日本人も、「おかしい???」っておもってくるのではないでしょうかね??>
普通、あそこまで露骨だと気づきますよね。逆に食傷気味になりますよ、きっと。顔も妙に整いすぎて整形だってもろわかりだし(爆)

Posted by 館主 at 2011年05月25日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202138669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。