2011年07月17日

カッコウの巣のごとく

中国が日本の技術提供により造った新幹線で、特許を取ろうとした事件にも仰天しましたが、このニュースにも驚愕しました。

Jcastより引用

評論家の山田五郎さんがラジオ番組の中で、例年フランスで開催されている日本文化の祭典「Japan Expo」で近年韓国文化が紹介されるようになって物議をかもしていると話し、ネット上で話題になっている。

ジャパンエキスポは2000年から大体1年ごとにフランスで行われている日本文化をテーマにしたイベント。例年来場者数が伸びていて、2010年には、4日間で約18万人が来場した。

「剣道の起源は韓国」主張する団体が出展画策?
2011年も6月30日から7月4日まで開催されて大盛況だったというが、7日放送されたニュース情報番組「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(TBSラジオ)で、評論家の山田五郎さんが最近の様子について語った。

近年ジャパンエキスポで韓国の文化が紹介されることがよくあるのだそうで、山田さんによると、韓国側の攻勢があまりに凄まじく、「ここ数年毎年のように物議をかもしている」のだという。

2006年に、招待漫画家として、日本側の作家が8人なのに対して韓国の作家11人が公式HP上で紹介されたことがあった。参加企業の中に韓国漫画専門の出版社があり、非公式に呼んだゲストを公式ゲストと一緒に並べてしまったせいで、主催者側が経緯を説明して謝ったところ、韓国側から抗議が来たのだそうだ。

また会場の入り口に韓国の太極旗が勝手に飾られ、取り外そうとしたら揉めたことがあったほか、2011年には「剣道の起源は韓国」と主張する韓国の団体が出展しようとした。これについては、「誤解を招く」と日本側が反発したところ、しばらくして取り消されという。

(続く)

普通さぁ、「ジャパン」エキスポなんだから、よその国は出店しようなんて思わないよね。そこがK国の厚かましさ。

自分で「コリア・エクスポ」なりを立ち上げないのは、「ジャパン・エクスポ」の人気に便乗したいからでしょうね。

主催者側が「ジャパン」なのだからと彼らを断ったら、「人種差別だ!」と筋違いな言葉で反撃してきたそうです。

そこで踏ん張れよ!日本人!って思うんですけどね〜〜。折れるからズルズル行っちゃうんじゃないさ〜〜。

渋々軒を貸したら、ますます増長したk国人に「コリア・ジャパン・エキスポ」に改称しようなんて言われる始末だそうです(順番に注目)。


この国の厚かましさは、2002年のサッカーw杯の時にわかった人も多いのでは。

ここ変だろう」より引用。http://kokohendarou.seesaa.net/article/142698338.html

キムヨナの大スポンサー、ヒュンダイ鄭夢準が
サッカー界の権力を握った手口
女性提供の事実で相手を脅迫


欧州で最も著名なスポーツ記者、マーティン・ヘーゲレ氏
(ワールドサッカーダイジェスト8月4日号)


>日本が韓国と2002年ワールドカップを争っていた1995年のこと。
>訪問した東京と広島でお土産(ボールペン、キーホルダー、ワッペン)を貰った。
>品物には全て「WorldCup2002inJapan」と印刷されていた。

>一方で、同じ招待旅行でも韓国を訪れた記者は、
>日本とは全く違う物をプレゼントされていた。
>「高価な品々」はもとより、連日のパーティー酒盛り、
>挙げ句には「女性まで用意されていた」のだ。
>全ては招致活動を指揮していた鄭夢準の指示だった。
>彼らはこうやって海外記者の歓心を買おうとしたのだった。
>「アルコールで酩酊させ(女性提供の事実で)相手を脅迫」する。
>ジャーナリストに対する行為で、最も卑劣なものではないか。
>出る所に出て争えば、鄭夢準がどんな手口で
>サッカー界の権力を握ってきたか、白日の下に晒すことが出来る。


※マーティン・ヘーゲレ氏

http://www.euronavi.net/de/liga/news_bn0411.htm

>ドイツ1のスタージャーナリストである彼を
>凌ぐスポーツ記者は、この世には2人
といないだろう。


C国とK国。隣国だから仲が悪いというのも一つあるのですが、それ以上にやはりこの二国は世界の他の諸国よりもセコイのは明らかだと思います。極力付き合わないようにするのが、日本の処世術だと思うのですが、連日の寒流ブームマンセー報道を見ると、頭が痛いです。


※ここを書き込み中にまた不審なパソの動きがありました。良いところまで書けたら急に消えちゃいました。仕方ないのでワードに書いてまたログインして、コピペしようとしたら今度はもっと早く閉じちゃいました。それを保存をしておいて、しばらく経ってからまたトライしました。最後はコピペしたら即、「投稿ボタン」を押すという急ぎぶり。

何なんでショーね?これって。このブログ書いている時だけですよ〜〜。
posted by 館主 at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおおーさすが館主さん!!!
すごい記事をみつけてきましたねーー


そうそう、、エキスポ!!
わたしもあの動画みましたよ。

館主さんが、「踏ん張れよー」って思う気持ち、、わたしも同じです。

だいたい、ずうずうしいのは、あちらなのですし、「差別」ってなんなのでしょうかね。

関係ないけど、こちらの国で「BLACK WOMEN COMMUNITY」とかありますけど、「WHITE WOMEN 」で同じようなのがあったら、「差別」だってさわがれますよね。

そういうの、もういい加減にしてもらいたいです。
まあ、そんなことをいってもむずかしのかもしれませんけど。。
本当に、「差別」な嫌な人もいますから。

日本人会をひらくときも、主人に「ほかの国の人もよべば?・」っていわれるのですけど、「それはそれで、これはこれ!!差別じゃなくて、日本人同士日本語で話したいだけなの」っていうんですわ。
そういうこともあるし。。

嗚呼。関係ない話になりました。

とにかく、日本はしっかりとしなくちゃとおもいます。
とりあえず、わたしのまわりは、わたしがいるので攻撃されても大丈夫です!!(爆)
Posted by のんちゃん at 2011年07月19日 16:43
コメントありがとうございました。

>だいたい、ずうずうしいのは、あちらなのですし、「差別」ってなんなのでしょうかね。>

「差別」という言葉を濫用していますよ。日本で差別利権をむさぼっている、某民族団体や某マイノリティ団体と同じメンタリティです。

>「WHITE WOMEN 」で同じようなのがあったら、「差別」だってさわがれますよね。>

変なの〜〜。先進国ではそういう過敏なムードが漂っていますよね。

>日本人会をひらくときも、>
別にジャパニーズオンリーだっていいじゃん。So what?ですよ。

日本人よ、毅然たれ!ですよ。
Posted by 館主 at 2011年07月20日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。