2011年07月18日

予想以上の健闘に拍手!

なでしこジャパンがW杯で優勝しましたね!




決勝で米国に勝つのは難しいと言われていたのに。




いや、もう凄いとしか言いようがありません。




同じ日本人として誇らしいです




良い波動をいただきました。




チームメンバーの方々、お疲れ様でした。




男子もその意気をもらってがんばろう!


レンホウ「なでしこ優勝すごい」とツイッターで言ったらブログ炎上という面白い記事をお読みください。
posted by 館主 at 10:18| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
館主さん!!こんにちわー

ぶはっははh−この記事。。本当ですね。。

ツィッター攻撃をしてくれたみなさんにお礼しますーー。
Posted by のんちゃん at 2011年07月19日 16:30
レンホーってバカですよね。少しでも計算高いヤツだったら、保身をはかって、このニュースには触れないでおくのに。この程度の女が○○大臣になれるなんて、日本も不思議の国になってしまいました。私の方がまだマシですよ(爆)

ツイッター攻撃隊のナイスでしたね。
Posted by 館主 at 2011年07月20日 14:55
お久しぶりです。

フェミな人たちは「日本は欧米にくらべてまだ男女差別が残っている」とか言いますが、この人たちはその「男女差別」の根拠として、「女性の政治家や会社役員の数が少ない」「国連開発計画の発表したジェンダーエンパワーメント指数の順位が低い」とかいう程度しかあげられないのですね。
そりゃ高い見識と志を持った女性が政治家になり、それで政治がよくなるなら女性政治家の比率が何十%になろうと構いませんが、レンホーさんみたいな女性政治家ばかりが増えてもねえ。
フェミの皆さんはいまだにヨーロッパが先進国で、日本は未開国・野蛮国と信じているような人が多いですからね。こういう卑屈な西洋かぶれは明治の昔からいたとはいえ、「日本はすでに千年前から、女性が源氏物語や枕草子を書いてました」くらいのことは言ってみろと思いたくなりますが。
Posted by 南溟 at 2011年07月20日 22:06
南溟様、お久しぶりです。

>「女性の政治家や会社役員の数が少ない」「国連開発計画の発表したジェンダーエンパワーメント指数の順位が低い」とかいう程度しかあげられないのですね。>

ポストってむりやりすげるもんじゃないと思うんですよ。会社の役員も政治家も、優秀な女性がごく自然ななりゆきで就くならわかるんです。でも、女性がいないと不公平だからという理由で、閣僚や管理職に無理矢理女性を配置したら、凡庸な人が就くだけだと思うんですよ。レンホーみたいに。

はっきり言って、日本で有能な女性政治家なんてほとんど知りません。エラくなる人は社会主義系の人や、保守だったらタレント上がりの人ばかり。

私が評価する女性政治家といえば、英国のサッチャーくらいでしょうか。まあ、男の政治家も使えない人いますけど、日本は。

>「日本はすでに千年前から、女性が源氏物語や枕草子を書いてました」くらいのことは言ってみろと思いたくなりますが。>
確かにそうですよね。被害妄想に根ざした思想では、日本の女性は前進できません。






Posted by 館主 at 2011年07月21日 09:32
レンホー氏が担当した「事業仕分け」で税金の無駄遣いをやめようというのなら、私は男女共同参画課こそ一番に見直すべき部署だと思いますね。フェミ系の学者や市民団体が行政に取り入って利権にあずかることのできる、「男女共同参画利権」でもあるのだろうかと勘ぐりたくなりますが、フェミニズムやジェンダーフリーを広めたければ、国民の税金ではなく自分のポケットマネーでやってくれと思いたくなります。

あと少し話題はそれますが、以下の発言は私がかねてから思っていることです。しかし私が政治家なら、こんなことを言えばやはり集中砲火を浴びますかね。

「『男女共同参画』『仕事と家庭の両立』とか言うなら、農家か町工場か個人商店に嫁入りするか、夫婦で食堂か喫茶店でも始めればいいだろ。都会のきれいなオフィスで働いて周囲にちやほやされ、高い給料をもらって『仕事と家庭の両立』というのは、少々虫が良すぎるんじゃないか」
Posted by 南溟 at 2011年07月26日 22:47
南溟様

>税金の無駄遣いをやめようというのなら、私は男女共同参画課こそ一番に見直すべき部署だと思いますね。>

地元にも男女共同参画の箱ものがあります。無駄だというのが多くの人の本音です。

>国民の税金ではなく自分のポケットマネーでやってくれと>
同感です。

>農家か町工場か個人商店>
こういう業種ではとっくの大昔から「男女共同参画」だったんですよ。父ちゃん社長で母ちゃん副社長みたいな。わざわざ「共同参画」を叫ばずとも、それはもともと存在した形態なんです。

フェミ学者の言う「共同参画」とは、やはり女性がもっといっぱいエリート職に就くことを意味するんでしょうかね? でも職業に貴賤はないと思うのですが。

実際、仕事と家庭の両立って難しいですよ。両立っていったって、どうせ姑や実母の手を借りてるんだし。
Posted by 館主 at 2011年07月28日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。