2005年03月20日

一人ひとりが外交官

海外に出たら、日本の代表になったつもりでいろと言われたものだ。自分の行動が、現地で出会う人々に、日本人の行動として受け止められるんだね。さっきも大学の一室勉強していたんだけど、うるさい日本人の若者たちがいた。自習室ではないけど、静かにすべき所だから、あまりにも私語が続いた時、私は彼らに注意した。まあ、日本語でしても良かったんだけど英語でね。注意しようとは思ってなかったんだけど、思わず口をついて出てしまった。

おそらく学部生と思しき子たちは、謝りもしなかった。ちょっと逆ギレか?
前にもここで、日本人のうるさいカップルがいた。こういう時、私みたいなプチおばさんは「これだから若い子は」なんて思う。けど、こっちの人は「これだから日本人は」って思うんだよ。

18日の日記で、中国人の子たちのマナーの悪さをぼやいたが、日本人の若い子も気をつけにゃアカンよ。大人もね。

中国人>フォローすると個々はとてもいい子たちなのよ。自分たちが大雑把だから、私らの粗相にも寛容だ。気が利かなくてチャランポランな私には、ありがたい態度なんだけど、それでも彼らの大らかさは私の上を行く。大勢で固まるとダメなのよ。

アラブ人も不思議だ。中国人のように大挙してやってきて、彼らのペースに振り回されたら、きっと愚痴っちゃうと思う。

日本人が大人しくてお行儀がいいから、その感覚でいると、どうにもいろんな外国人が厚かましく見えちゃうのよ。日本の外を出ないとね、「世界の人々と平和に仲良く」なんて、博愛主義者的な発言もできちゃうけど、いざ付き合ってみると、イライラと謎の嵐なのよ。他民族の理解は大変なのだ。

シンガポール人の元ルームメイトがとてもできた人だったので、シンガポールにはとても良い印象を抱いている。もちろん、シンガポーリアンの中には金持ちのどら息子もいたんだけど、彼女がとても良い人だったので、あの国に対する印象はとても良い。
中国人と同じ華人でも、私たちに近いものがあるし、むしろ私たち日本人よりも西洋化されていると感じた。

ともかく、気張る必要はないけど、日本人はなんだかいいねって思われる人間でいたいものだ。少なくとも迷惑はかけたくない。
posted by 館主 at 12:29| ニュース/海外(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。