2012年07月20日

だとしたら……

尖閣問題で中国元少将が「中国海軍、海保・海自の力に及ばぬ」 台湾紙報道
2012.7.20 18:59
 日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化方針を受け、同諸島の主権を主張している中国海軍の元少将が「今の中国海軍は日本の海保、海自の実力に及ばない」と分析していることを20日、台湾各紙が報じた。台湾の与党・中国国民党寄りの聯合報や中国時報が、中国紙、環球時報の電子版、環球網(19日)の報道として伝えた。

 それによると、中国海軍装備技術部長だった鄭明・元少将は、日本の海上保安庁の巡視船や海上自衛隊の護衛艦、潜水艦の性能、艦載ヘリとの連携、運用能力の高さなどを列挙した。(台北 吉村剛史)
ーー---------------以下、引用終わり。

だとしたらである。早速、改憲などして自衛できるように法を整備した方がよいですね。宝の持ち腐れですよ。尖閣諸島にニセ漁船がきたら、しっかり対応せにゃ!
posted by 館主 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/海外(アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。