2005年05月27日

ハンプトンコート宮殿に行った


ハンプトンコート・パレスという英国王室所有のお城に行ってきた。城好きな私は今のところ、ウィンザー城とここに行った。ウィンザーも良いけど、こちらの方がさらに見ごたえがあった。

hamp1.jpg
↑城の中は迷宮のようで、とても見応えがある。女王様の間、王様の間、ジョージア朝の間といった貴人の部屋の他に、厨房も公開していた。王族の部屋には無数の絵画が展示されてあった。厨房では、屠殺場に生々しい動物の剥製が置いてった。
=======================================
内装の豪華さではウィンザーの方が勝っているが、総合的にハンプトンコートが良いのは、広大な美しい庭があるからである。

hamp2.jpg
宮殿のまん前に広がる庭園は、ユニークな模様に整備されている。この庭にはニンジン型の木がたくさん植えられていた。別の庭では、キノコ型の木が並んでいて、芝が縞模様に刈られていた。いつかテレビで見た光景に感激した!今はちょうどバラ園の季節でもある。そこでは、花弁の多いオールドローズなど、さまざまな色のバラが咲き誇っていた。


ハンプトンコート・パレスは一日かけて見られる場所である。外へ出て食事をすると時間がもったいないので、城内のカフェや園内のレストランで食事を摂るのを勧める。英国王室所有の城全てを回った友人が、それぞれに特徴はあるが、ここが一番見ごたえがあると語っていた。

本館でもその内、紀行文付き画像をアップする。


click! 人気blogランキング


【楽天トラベル】海外航空券オープニングキャンペーン−ソウル往復9,800円〜先着順!

イギリスの旅
posted by 館主 at 23:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。