2011年11月20日

test

皆さん、お久しぶりです。
記事がアップできるかどうかテストしました。

どういうわけか、「マスコミは民○党の味方」という、前回の記事が反映されていません。
大阪駅で配っていた反民○党ビラの文字起こしです。

こんなこと初めてです。
が、毎日忙しいのでブログ会社には連絡を取らすに今に至ってます。

前回の記事自体は管理者ページには残ってるんですが…。

追記:そしてこの記事を執筆中にも、すぐにウィンドウ消去という怪奇現象。
何度も疑惑をこのブログに書いてきましたが、やはりハッキングの存在を確信した今日です。
この追記だって、ワードに書いてから急いでコピペする有様でしたよ。


追記2:「ハッカー?でもまさかねぇ。そんなわけないよね」と思っていたのは、もちろん当方のような小所帯に24時間張り込む輩なんていないと思っていたからです。

でも、これだけ怪しい動作があると、私を四六時中見張っていなくても、私がブログのアカウントにアクセスすると、何か誤作動を自動的に起こす仕掛けを張られているのではないか?

というのが私の推理です。以前にも不思議な状態があった時に、ブログ会社に連絡しましたが、満足のいく回答はありませんでした。今回、会社への質問は面倒くさくて億劫になってます。

パソには詳しくないですけど、得意のスピリチャルパワーで(笑)、諸悪の根源を突き止められればいいかなと思ってます。

追記3:「マスコミは民○党の味方」という前回書いた記事。反映されなかったというよりも、「非公開ボタン」が選択されてました。でも、シーサーユーザーさんわかりませんか?「非公開ボタン」って選択しない限り実効されないですよね? 普通に記事アップしたら、最初から自動的に「公開ボタン」が選択されてますよね? あれ〜〜?? 私「非公開ボタン」いじってないんだけどな〜〜。人のアカウントに勝手に入ってくるヤツとかいるわけ?


そして、この追記2,3追加中も、ウィンドウが消えるという怪奇現象…。

posted by 館主 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

護国神社参拝

先週は終戦記念日がありました。

地元の護国神社に詣りました。命がけで我が国を守ろうとした先人がいたからこそ、今の私たちが在ります。

拝殿の所に行ったら、一色正春氏の地元での講演案内がありました。メディアでは得られない情報ですから、良い情報をゲットしました。

「尖閣諸島を守る嘆願書」という署名用紙も置いてあったので、しっかり署名をしてきました。

皆様、お近くの護国神社を通られた際は是非お参りしてください。


櫻井よしこ氏の「震災の年こそ靖国神社に参拝し感謝すべき」という記事をご案内します。

売国政権や偏向メディアが省みなくなった日本の心をせめて日本人だけは大切にしましょうとのことです。

是非お読みください。


P.S.そしてまた、編集画面がいきなり消えるという怪奇現象に見舞われ…。これは夏限定ではありません。
posted by 館主 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

胸のすくような勝利!

昨夜の日韓戦、キリン杯。見事に日本は勝利しましたね!

胸のすくような気持ちです。

今日はこの喜びを表現して、短いけど終わります。

サムライたちよ、これからもファイト!

あなた方は今の日本に勇気を与えてくれました!

ありがとう。
posted by 館主 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

災害お役立ちツール等

お役立ちツールを発見したのでご紹介します。

計画停電検索ツール

計画停電(輪番停電)の時間やグループを簡単に検索できるツールです。自分の住んでいる地域がどこのグループに属するのか、住所の一部などから検索できます。

このアメバにも計画停電が不平等だとかいう記事が出てますが、それ以前にどうしてパチンコ屋が営業しているんでしょう? 一般家庭よりも電力を消費する場所ですよ。しかも生活や生産活動に使う電力ではありません。


プロ野球を自粛するとかしないとか言ってるのに、何故パチンコは自粛しないんでしょう? さすがにパチンコ献金が民主党に行ってるだけあって、お上からはおとがめ無しですね。



原発から50km,100km圏内マップ
map.jpg

こうして見ると、50km圏内には、いわきとか南相馬といったニュースで見る土地が入っていますが、100km圏内には仙台、米沢、会津若松、日立、那須塩原と他県まで入りますね(会津は違うけど)。



そういえば、台湾からの義捐金が100億を越えたそうですね。天井知らずの勢いです。ささやかな恩返ししかできませんが、台湾に何かの形で返したいと思いますよ、私は。

ソースはゆかしメディア

posted by 館主 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

巨額義援金の台湾へ恩返し

先日、台湾が50億を越える巨額の義捐金を集めたことを記事に書きました。

ですが、テレビや新聞はあっさりスルー。いつものアレで、何故か半島系の援助ばかり報道する始末。


そんな台湾にささやかではありますが、恩返しをしたいと思い考えついたのが、自分ブログに台湾企業の商品のアフィリエイトを貼るという作戦です。


私はamazonのアフィリエイトに登録をしております。


画像は小さいのでクリック拡大して見て下さい。


1.まず、amazonのトップページに行くと、一番下に「アフィリエイト」なる語が出てくるのでクリックします。
amzon.bmp


2.次に「無料アカウントボタンを作成」から入り、自分のアカウントを作成します。
amzon2.bmp


3.アカウント作成後も、やはり1の「アフィリエイト」から入り、いよいよ広告バナーを作ります。「商品リンク」というボタンを押せば、サーチ窓のページが出ます。
amzon3.bmp


4.「amazon」「コンピュータ・周辺機器」「acer」というキーワードで検索すると……このように台湾acer社の商品バナー一覧が出てきます。
amzon4.bmp


5.自分の好きなやつを選んで、コピー&ペーストしてブログに貼り付けられます。

amzon5.bmp


ちなみに私はノートパソコンを選びました。このようなバナーが出てきます。それをブログのサイドバーに貼り付けたら、常時訪問者に見てもらえますね。




どうでしょう? 台湾製品をみんなで宣伝しましょう! それが身近にできる恩返しです。国が台湾のビジネスをスルーするなら、うちらが盛り上げましょ!
posted by 館主 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

インターネットの怪奇現象再び

インターネットの怪奇現象再び

今夜も海外の記事を翻訳しようかと思い、ワシントン・ポスト誌のweb記事にアクセスしました。

日本の地震関連の記事、それを載せようかな〜〜と物色し、役に立ちそうな記事”How to make the plant safe”(原発を安全にする方法)という小見出しを開きました。「うん、これを訳そう」と思っていると、急に画面が自動的に消えました

「あれ?」と思って、3回ほどトライしましたが、アクセスしたらほんの10秒もしない内に消えます。アクセスする毎に、消える早さが縮まります。

以前何度も、Seesaaにてブログ記事を執筆中の時にも、このような現象がありましたが、今回はseesaaのマイページは開いていませんでした。

変です。明らかに変です。

他の通販ページとかを見ている時には全然何も起こりません。

単なる偶然で片付けるには奇妙すぎる現象です。

前にも書いたように、「こんな弱小ブロガーを?」と思うけど、まるで、ネットを監視されているみたいです

こういうことをするとしたら、海外の情報を見られちゃまずい連中ということになります。だとしたら今回の災害への対応がハチャメチャになっている民主政府筋としか考えられないんですが。

昨日訳したデイリーテレグラフの記事の中には「数千人もの日本人が南に向けてすでに東京から逃げている」という、明らかに?な情報もありました。

でも、こんな奇妙な現象が起こると、海外情報筋の方が正確な情報があって、それらを見られたくない政府?東○?の回し者がハッキングしているという推測に行き着きます。

ま、私のような無名人が張られているということはなかったにしても、日本人が海外の情報サイトへ行くのを遮断する何かがあるのかもしれません。

正直、怖いです。私はスピリチュアリストだけどお化けのせいだとは思いません(苦笑)

ニューヨークタイムズやwポストの記事。皆さんの所からはアクセスできますか? しばらく見ていると消えやしませんか?

posted by 館主 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

久々に胸のすくニュースですわ

フィギュアの四大陸大会で日本人が表彰台を独占しましたね。(一人は米国代表ですけど)

figure.jpg

今回は某国のロビー活動がなかったせいかしら(爆)

なんて嬉しいニュースでしょう!!


安藤選手、プレッシャーをはね除けてパーフェクトな演技でした!


真央ちゃんも転んじゃったけど、素晴らしいウルトラCの技を繰り出しました!


長洲選手も自信に満ちあふれた素晴らしい演技でした!


惜しくも表彰台を逃した鈴木選手ですが、今大会の失敗を糧にして次へ活かしてほしいです!


そうそう、男子も高橋選手と羽生選手が、1位と2位でしたね!


日本は層が厚いです。日本人選手のますますの活躍を期待しています!

posted by 館主 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

またもやくだらないネタですが

最近、くだらないネタしかないです。でも今回はちょっと不思議な話です。


昨夜床に就いてから、あれやこれやと考えていました。

色々考えているうちに、ふと芸能人のことが思い浮かび、あの山Pこと山下智久の妹のことを思い浮かべました。

以前、週刊誌に載っていた妹へのインタビュー記事を思い浮かべました。日大芸術学部を出てもなかなか就職が決まらず、親のツテでやっと議員事務所に就職できたと書いてありました。同級生の中にはまだ決まっていない子もいたとか。

全然山Pのファンでもなんでもないのに、ふと思い浮かびました。

山Pの妹も美少女でしたよ。ってことは山Pは整形じゃないんですよね、きっと(爆)。

今朝、目覚めてパソコンを開けてみたら、ネットのニュースでこんな記事があるじゃないですか。

「山P妹クビで」興起氏が反論。

山Pの妹はその議員事務所を早くも辞めたというニュースが目に飛び込んできました。

はっきり言ってどーでもいいニュースですが、前夜に思い浮かんだというのは第六感だったのかな?と思いました。

なんか、失業した山Pの妹、芸能界デビューしそうな感じがするなぁ。バラエティとかに出そう。

posted by 館主 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

素朴な国宝級神社in信州

パワスポ巡りにはまってます。信州大町市の仁科神明宮に行きました。

本殿も、有名観光地のような豪奢な社屋ではなく、素朴で地味な建物です。それが逆にシンプルで良いんですよね。日本最古の神明作りだそうです。本殿はなんとなく撮れませんでした。不敬に当たったらどうしようとか思っちゃって。
shin1.jpg

これが手水場です。ここで作法にのっとって身を清めます。ここで汲ませていただいた湧き水は自然の甘みのあるおいしいお水でした。
shin2.jpg

まだ青い楓の葉陰から差す太陽。とても清々しい自然に囲まれていました。
shin3.jpg

それから近くの高瀬峡行きました。
shin4.jpg

高瀬峡にある藁葺き屋根のお蕎麦屋さんで昼食。信州といえば蕎麦です。おばあさんが一人で切り盛りしているお店で月見そばを注文しました。サービスで実家から送ってもらったという干し柿をいただきました。信州りんごも付いていました。

店主のおばあさんに「ここらへんは土日は混むのですか?」と訊いたら、「ここは通り道にすぎないわよ」と答えました。周辺には安曇野とか白馬といった目玉観光地があるのですが、この大町だって素敵な所です。


蕎麦屋の写真は撮りませんでしたが、大町のエネルギー博物館の奥手にあります。

平地はまだ青い葉っぱでしたが、峡谷の木々は色づいておりました。
そして峡谷にある御宿かじかで立ち寄り湯を楽しみました。

shin5.jpg
湯の花が浮いている温泉ですよ! そんなお風呂久しぶりでした。ちょっと画像が湯気で良くないんですけど、露天風呂からは紅葉が楽しめます。水温が高くないから、長時間ゆっくりつかれます。 同宿では昼食も楽しめます。

帰りの道で、車を運転していたら眠くて眠くて仕方がなく、家人に運転を変わってもらいました。これは疲れと温泉の効果と見られるかもしれません。でも後でネットで調べてみたら、「パワースポットで癒されると眠気がする」とありました。やはり仁科様は清らかな空間だったのですね。



人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。



posted by 館主 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

癒しの神社in京都

先週末。京都の賀茂御祖神社(別名 下鴨神社)に行って参りました。「不思議な話4 神様の恩寵」で書いた場所ほど、ビリビリ感じるものはなかったのですが、厳かで落ち着いた場所でしたよ。スピリチュアリストによるとここもパワーが良い所だそうです。


糺の森という木立のある参道を抜けると、大きな朱門を構えた社が広がっています。手前には普通の手水場よりも大きな手水場に、水がコンコンとわき出ていました。私は作法にのっとって、霊験あらたかな清水で手や口を清めます。


朱門の前には連理の賢木というご神木があり、その横の相社は縁結びの神として有名です。ご神木の周りには良縁を願う絵馬がズラリと下げられていました。私もここで、恋愛に関わらずあらゆる人との素晴らしい縁を祈願しました。


本社の前ではいい気が流れていたと思います。あくまでも私の感覚的なものですが。干支の神様の社もあったので、自分の干支の神様にもお参りしました。


縁結びの社ということもあり、数組のカップルが神前式の挙式をしていました。白無垢姿の素敵なお嫁さんたちがいて、すごく幸せなムードを放っていましたね。心の中で「末永くお幸せに」とお祈りすると、自分までホワッと温かくなった気がしました。


同じエリアに河合神社という女性の運気にいい神社もありました。

「心身の汚れを清めてください」とか「金運アップしますように」とか個人的な願望も祈りました。でも、不思議なことに「日本は昨今、周辺国から外圧を受けています。我が国が護られますように」と祈願をすると、それまで曇っていた空がパッと開けて明るい陽が差してきました晴れ やはり世のために祈願した方が神様も反応してくださるのでしょうか。


神様に浄化してもらっているときは頭痛がしたり咳ごんだりすると聞きますが、それはなかったですね〜〜。でも自分の霊験も良い方に解釈します黒ハート


人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。
posted by 館主 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

まぶしすぎるカップル

スキーモーグルの上村選手が同じくスキーヤーの皆川選手と結婚しましたね。

テレビで久々にみるお似合いカップルですよ。美男美女ですね〜〜。

上村さんは議員になった某柔道選手と違って美人だし(毒)、勘違いしてないから好感を持ってます。

ファッションセンスも独特のお洒落感がありますよね。某柔道選手と違って、巨大地球儀のウェディングケーキとか成金趣味のドレスは作らないし。

天は二物を与えるとは彼女のことですね。年下ですけど憧れます。

冬季五輪では欧州勢のロビー活動のせいで、実力がありながらもいつも不遇なのが残念ですけど。もう一回チャレンジできないのかな、なんて私の勝手な希望です。

お二人ともいつまでもお幸せに!

ああ〜〜、おねーさんはうらやましい(笑)! 私もあやかりたい!


人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。
posted by 館主 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

つぶやき ブログについて

今回は単なる雑感です。

ブログって功だけじゃなくて罪もあると思うんですよ。自己満足に陥りやすいっていうか。

無害な自己満足なら良いけど有害な自己満足もあります。例えば、嫁をいびってる婆さんがブログに嫁の悪口を、モンスターペアレントが学校の悪口を書き立てたりしているわけです。
で、そこには必ず馴れ合いのお友達がいて、コメント欄に「そうだそうだ」なんて書き込んでくるわけですよ。そうすると当人も調子に乗って「やっぱり私は正しいんだ!」なんて勘違いしちゃうわけです。

私は昔ウェブ日記(他所)に愚痴を書いていたことがあり、それを反省しています。もう(なるべく)そういうもの書きません。愚痴を言うと余計に不満を招きそうです。醜悪なものを垂れ流すことほど訪問者に迷惑なものはないと思うから。


最近、更新頻度が高まっているけど気まぐれです。また、気がのらなくなったらペースダウンするでしょう(^^;)。昨年復活して以来、飽きずにまだ続けています。それは以前より暇だからってこともあるんですけど(苦笑)、某所で展開している趣味のブログ(パラレルワールド)と平行しているからでもあるでしょう。

向こうで書いた時事記事をこっちでも活用できるし。こっちだけやってたらきっと今頃飽きてました(ヘタレ)。

私思うんですけど、自分の思想---(保守主義っていうと誤解を招くかな)国を守りたいとか、古き良き伝統を守りたいという考え方をアピールしたい場合は、ランキングの「政治カテ」に登録してもダメなんですよ。ダメって断定してはいけないけど、あまり効果的ではないです。私程度の論客では上位に上って目立てないし。
それに来るのはだいたい同じような考え方の人ばかりだし。来てくれるのはありがたいのですけど、新規顧客(政治に関心のない人たち)も開拓したいですしね。

だから、趣味のブログに「時事カテ」を作っているんですよ。最初は「この人、やたら熱いなぁ」とか「そうかなぁ〜〜??」って思われても、後からボディーブローのように効いてくれたら嬉しいです。

あくまで私の経験上の話で、参考程度に聞いてくれれば良いのですけど、趣味のブログで思想を投げかけていくのも有効なやり方だと思うんですよ。「政治ブログ」なんて銘打っていたら恐れをなして来ない人もいるでしょう。

あと、スピリチュアルを結構信じているので、ネガティブな言葉はなるべく避けます。「〜しませんように!」って祈っても、その危惧が不安を実現させてしまう、という考え方なので。なかなか、いつもそうできませんが、なるべく自分の応援する人物や思想をプッシュする形で記事を書こうと思います。


人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。
posted by 館主 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

9月に咲く花だったっけ?

DSC07201.JPG

花が大好きなわたくし。
夏の花の中でも私が最も愛する花。ノウゼンカズラです。今日、近所に咲いているのを撮りました。



私のつたない記憶では、この花は7月8月の初めにかけて咲く花だと思っていたのですけど、数日前からまた咲き始めました。

一度は全部しおれて落ちちゃったんですけど、またいっぱい咲きました。

毎年こうでしたっけ? これってバラみたいに年に二回咲く花でしたっけ??



これって猛暑のせいだと思うのは私だけでしょうか?

あまりの猛暑に、ノウゼンカズラがまだ夏だと勘違いしているような気がします。

どなたか教えてください。


猛暑はうれしくないけど、ノウゼンカズラにまた会えたのはうれしいね♪

ビジターの皆様も残暑にはお気をつけください。



人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。
posted by 館主 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

田舎暮らしと通販生活

うーん、ネタがない。けど、最低週一で更新したいので、日常的なことも書いてしまおう。


私は某県に住んでいる。一応県庁所在地、だけど田舎である……orz これでも昔は首都圏に長いこと住んでいた。


ぶっちゃけ田舎なんて退屈なのである。一昔前は、娯楽が少ないのでパチンコが流行ったこともあった。だったら都会へ引っ越せって言われるんだが、そこで仕事があればねえ……って感じなのだ(苦笑)。


都会に比べてレジャー施設が少ないことも、公共交通機関が発達していないので車が必需品であるということも、我慢できる。


だけど、どうしても飢えを感じてしまうのは、お洒落でまともな洋服を買える店が皆無に等しい、ということである。これは致命的だ。


日本全国、地方というものはどこも同じだと思うが、目下栄えている商業施設はモールなのである。だだっ広い田んぼの真ん中に、郊外型の巨大ショッピングセンターがでーんと構えている風景、地方の人間なら誰しも見たことがあるだろう。


あそこに行けば何でもあると思ったら、大間違いだ。イ○ンとか平○堂系のショッピングモールなんて、中国あたりで大量生産した、味気ないメーカーの衣料しか売っていない。よくよく見ると、デパートブランドとは品質も違うし、デザインのセンスだって違うのだ。


この町にも一応デパートはある。だけど、中高年向けの高級品が多く、一体どういうセンスのバイヤーが買ってきたんだろう?と思う衣料品ばかり置いてある。 


地元の、自分をハイソだと思い込んでるおばちゃんなんかは、その某デパートをえらく贔屓にしているが、私にしてみたら「これだから田舎者って……」って感じなのである。新宿あたりの伊勢丹や高島屋を知らないとは、井の中の蛙である。


わが町のデパートはのけといて、概してデパートに置いてあるラインというのは、高品質でデザインも良い。私も好きで、たまには買うんだけど、そうそういつも手を出せるわけではない。ちょっと高すぎる。さりとてモールや大型スーパーの衣料は安っぽくて嫌いな私が、手頃で気に入っていたのは……続きを読む
posted by 館主 at 20:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

最近心に留まった事

日記である。

私の家人に最近起きた出来事で、特に心に残った2つのことをつぶやき風に書く。いずれも、家族とか結婚を考えさせられた出来事だった。


@弟の元彼女
正月、一人暮らしをする弟をひさしぶりに会って、二人で話をする機会があった。おそらく、家族では私にしか打ち明けていないのだろうが、彼は前から付き合っていた恋人と別れたことを話してくれた。

弟は30目前。別れたのは結婚も視野に入れた理由からだったそうだ。元彼女は不妊症で、ここ3年間生理が来ていないのだそうだ。「でもそれでフラレるって、女の立場から言うと悲しいわよ」と私が言うと、弟は「もちろん、別の傷つけない言い方をして別れたけどさぁ……」と返す。私「でもそれしか欠点がないんでしょ、その子?」。弟「そうだね。不妊だって治療すれば治るかもしれないしね……」
だけど、捨てるのに傷つけないもくそもあるものなのだろうか? それとも他にも理由があるのだろうか(そういう気もする)?

将来弟夫婦が不妊に悩んだら、それは姉としてもとても辛いことだけど、私はつい女の立場で元彼女に同情してしまった。会ったことはないし、彼女の話を聞かせてもらったこともほとんどないのだが、結構きれいな子だったらしい。タレントではないけれど、地元広報誌などの表紙を飾るほど美人だったようだ。そんな子でも捨てられるなんてね……。

神様というのは意地悪なもので、考えてみれば美人に限って可哀想な欠点があった(肉体的に)。学生時代、同じ寮に住んでいた経営学部の子は、スラッとした美人だったのだが、お腹に大きなイボがあった。お風呂が共同なので見たことがあるんだけど。


閑話休題。さりとて愛があれば、全てを許容できるものなのだろうかとも私は思う。こと結婚となると現実的な面も大事になってくる。叔父の奥さんは長年不妊症に悩まされてきたが、その治療に祖父母は何百万円もの費用を出した。そして40を前にしてやっと一人っ子を授かった。


弟の元彼女と自分をついだぶらせて考えてしまう。行かず後家と呼ばれる歳になってしまった私。まあそうでなくても、結婚したければ都合悪いことは黙っていた方が得なのだろうか? 例えば親戚や家族に、ヤクザが、ニートで引きこもりの兄弟が、新興宗教の信者が、オカマの兄弟がいるっていうのは、隠しておいた方が良いのだろうか? 遺伝病の家系だってこととかも。うちの一族にだってそりゃあ、いくらか問題はある。元彼女も、生理不順のことなんて黙っていた方が良かったのだろうか?

でもそういうのってコスイよなってちょっと思ってしまうところが、私の現状の理由なのかもしれない。おそらく元彼女も。


話はまたがらっと変わる。
A母の友人の死続きを読む
posted by 館主 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

多謝6万打&薔薇園での幸福な1日

今回は日記である。今週末、高速を飛ばすこと数時間、岐阜県は可児市にある花フェスタ記念公園に行った。「世界一のバラ園」というキャッチフレーズに引かれ、この世に存在する全ての花の中で薔薇を最も愛するワタクシは(笑)、遠路はるばる某田舎から岐阜までやってきたのだ。


「世界一のバラ園」だなんてどーせハッタリだろう(爆)、と私たち家族は思っていた。ところがどっこい! なかなかどうして大規模な庭園ではないか? それに様々な趣向を凝らした植え込みが多い。

無味乾燥な日々を送る私だが、久しぶりに幸せだった(笑)。


BARA3.JPG
あたり一面に薔薇の花が広がってる。その数ナント6万株! ここはまさに桃源郷である。


BARA4.JPG
アメリカの園芸家ターシャ・チューダーの庭を模した、「ターシャ・チューダーの庭」で撮ったオールドローズ。オールドローズは英国で見て以来、牡丹のような風情が気に入っている。は〜〜〜(←ため息)。

華麗なる続きを読む
posted by 館主 at 19:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

春の競演2、チューリップ

私もご多分にもれずこの連休中、ちょいとお出掛けをした。今でこそ損町村合併で損となった昔の郡部、すなわち田舎に行ってきた。



turipred1.jpg
クリックで拡大可。農家が畑でチューリップを育てている。農道の脇に車を停めてしばし堪能。


turipred2.jpg
オーソドックスな赤いチューリップが一等好きだ。


turippink1.jpg
白いフリルの付いたピンクの花も可愛い。


turipyellow1.jpg
上から見てもまた面白い黄色いチューリップ。


turipyellow2.jpg
春の空に向かって伸びやかに咲く花々。


やっぱ春はいいね〜〜。



この記事をより多くの人に読んでもらいたいので、どうか1クリックお願いします。 人気blogランキング


追記:どーゆーわけか文字化けをしてしまいます。ミスタイプすることはあるけど、上記の間違いは文字化けです。『損』には『市』が入るはず。何でだろう、seesaa?
posted by 館主 at 15:08 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

春の競演―桜とパンジー

何でもありの雑記帳たる当ブログだが、遅まきながら休日に撮った花の写真を上げる。パンジーは寿命が長くて良いね。桜が咲く前に咲き、散った後にも咲いている。
PANSY1.JPG


とはいえ桜も美しい。日本では花といえば桜だし。これは4月初旬〜半ばに撮った写真だ。東北以北は今が見ごろなのかな?
cheerysky.jpg

今はチューリップ、そして今後は菖蒲や藤の季節だ。そしてその次は紫陽花。また何か撮れればと思う。


どうか1クリックお願いします。 人気blogランキング
posted by 館主 at 10:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

お花見日和の桜写真

CHERRY3.JPG

土曜は黄砂で街が曇ったと思ったら、今日日曜はお天気。さっそく近くの川原に行って、桜を見る。この某田舎ではそろそろ桜の見ごろを迎える。

CHERRY2.JPG

一度は遊覧船に乗って花見をしてみたいものだ。かなり前から予約しなきゃいけないそうで、なかなか機会が無いのだけど。

CHERRY.JPG

花見の思い出といえば、多摩川、千鳥が淵……大都会にいた頃の話だが。

この記事をより多くの人に読んでもらいたいので、どうか1クリックお願いします。 人気blogランキング
posted by 館主 at 14:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

フランスの思い出とポストカード

旅先で撮ったデジカメ写真を、ハガキ大の大きさに現像して、ポストカードにした。市販の風景や植物のポストカードは150円もするので、こっちの方が割安といえば割安だ。もちろん、市販の絵葉書の方が文字を書き込みやすいという利点はあるが。ハガキとして使用するので絹目にしてくれと頼んだら、写真屋さんがデジカメ画像ではそれはできないと言っていた。知らなかった……。


EFFEL.JPG

旅行写真を見返すと、その時の様子が思い出されて懐かしくなる。これは去年の春、ドーバーを渡ってパリへ行った時に撮ったエッフェル塔の写真である。写真屋さんがとても商売上手な人で(^^)、旅行写真をほめてくれたのだが、この写真は葉っぱの向こうに塔が写っているのが良いと言ってくれた。この場所は私も眺めの良いスポットだと思ったのだが、ここへ行くには凱旋門からフランクリン・ルーズベルトまでシャンゼリゼ大通を進み、フランクリン〜という謎の名前の地点を右折する。そして河畔までひたすら歩き続けると、この写真を撮ったカフェに着く。このカフェはちょうど良いのポイントにあり、テラスからエッフェル塔が丸ごと見える。
続きを読む
posted by 館主 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。