2005年10月16日

2万ヒット御礼!&帰国報告


気づいたら2万アクセスを超えていた。普通のHP運営ではありえなかった早さなので、トラックバックという機能のあるブログの凄さをまたしても感じた。また、実はこの国内旅行を最後に、英国での生活に終止符を打ち日本に帰る。まだ課題(論文)は執筆中だが、それは日本で書き上げて提出する。日本に関係のある話題だし、リファレンスを探すなら日本が良いだろう。

続きを読む
posted by 館主 at 00:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ちょいと旅に出ます


昨夜は観光サイト巡りなどをしていた。日本人女性による、ちょっと少女趣味入ったイギリス案内など。この国は決しておとぎの国ではないのですが、行ったことのない場所に行くのも楽しそうです。ちょっとイギリス国内を旅してきます。最近次から次へと出来事が起こって、ちょっと疲れ気味だったので、心の洗濯に行ってきま〜す(笑)。旅行記は後日アップできたらということで。



click! 人気blogランキング
posted by 館主 at 19:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

呟き


夏が終わると寂しさを感じるように、夏から秋へ変わる時も何となく切ない気持ちになる。今、7時半頃でちょうど日が没したところ。だんだん日が短くなっていく。


この部屋の小さな窓から見える夕空もとても寂しげで、余計に私の心を切なくするんだよな。ああ、またあの季節が巡ってくるんだって、思ってしまう。屋外では移動アイスクリーム屋が走っている音がして、これがまた寂しさを助長させるんだ。オルゴールの音を流しながら走っているんだけど、その途切れ途切れの音がなんとも心もとない。この時期にアイスクリームなんて売れるのだろうか?もしかして同じ音楽を流していても、違うものを売っているの?


そういえば、以前にこの音を聞いたのは春のことだった。近所にある一面に広がる菜の花畑を歩いている時、遠くの住宅街から流れてきて、それはもう幻想的だった。見渡すかぎり黄色い花々に囲まれた世界に、オルゴールの音色が流れていたんだもの。流れ行く雲が時折黄色い絨毯の上に影を落とし、しばらくするとまた明るくなる−そんな時間にずっと佇んでいたよ。ああ、あれはもうずっと前のことだったなぁ。私はあの時の出来事を一生忘れないよ。


課題をしている今、こんなことをふと思った。


nanohana1.jpg


なんか想像できた人はクリック!
posted by 館主 at 03:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

花の咲く庭-写真


日曜、午後から晴れたので、久々に近所を散歩してみた。近所に庭がなかなか素敵な家を発見したので、デジカメで撮ってみた。

rose10.jpg
さすが国を代表する花だけあって、そこら中にバラの花が咲いている。私の最も好きな花だ。これは霜降りのオールドローズ風。
続きを読む
posted by 館主 at 18:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

徒然


ただのざれ言である。
ちょっと凹み中。やっぱ自分ってダメ人間だなーー。

最近、更新のペースが最盛期よりも落ちているけど、別サイトの更新に明け暮れていた。それは本館の英国茶館ではなく、ここからはリンクしていない。HNも違う。あれこれ手を出すと、手に余るのはわかっているんだけど、どっちもやりたいのよ。複数のサイトを管理していて、かつ更新も早い人って尊敬してしまう。
 
posted by 館主 at 11:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

閑話休題〜夏の花


私にとって日本の夏の花といえば、ノウゼンカズラである。南国の花のような風情があるこの花が、夏の花の中で一番好きだ。長命だからずっと楽しめるし、一つの木にたくさん咲いて、見るからにゴージャスだ。日本より北方の英国には咲かない花である。

nozenkazura.jpg
続きを読む
posted by 館主 at 23:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

満員御礼!?


昨日一万件アクセスを達成しました。これまで別のサイト運営をしても、これほど早く一万を超えることはありませんでした。マイナーカテゴリーだったので、だいたい一年で一万人のペースでした。しかも、開始したのは3月だけど、カウンターを就けたのは5月だったんです。トラックバックという機能のある、ブログの影響力を感じました。おばさん的に好き放題毒を吐いてきましたが、今までやりたかった英語コンテンツなどにも着手しようかと思っています。今度とも、どうかよしなに。
posted by 館主 at 11:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

ミュージカルバトンですか!?


ミュージカルバトンというのが流行っているらしい。よそのブログで見かけたが、ついにうちに回ってきた。回ってきた質問に答えて、同じ質問を5人の人に回していくものらしい。
続きを読む
posted by 館主 at 21:34 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

徒然


何ということもない日記。


aoi.jpg
葵科のピンク色した花。ちょうど日本でもタチアオイと紫陽花の季節だろう。こちらでは紫陽花はまだ見かけない。
続きを読む
posted by 館主 at 09:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

リージェンツパークに行く


今日は一足伸ばして、リージェンツパークという所に遊びにいった。ロンドンで最大の公園だ。土日に行くと混むかもしれないので、平日にいってみた。こっちはまだ20分前まで金曜だった。

続きを読む
posted by 館主 at 08:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

フェアウェルパーティ


一昨日の夜、チリ人のお友達が開いたお別れパーティに出た。もうMAコースも後半戦に差し掛かり、dissertationを国で書く人も多い。チリ人のClaudiaもそうだ。




sky1.jpg
↑午後9時過ぎの空。そろそろ夏至なので日の入りが遅い。続きを読む
posted by 館主 at 06:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

英国式ガーデニングのある家2


私のいる英国の某学校では全校一斉のテストが終わったとあって、週末のキャンパスははじけムードだ。もっとも私達の科は一足お先に修羅場を終えてしまったのだが。そんな週末、私はまた近隣の住宅地へ散歩に行った。今度は友人がさそってきたので、私のお気に入りの場所へ連れていた。


house10.jpg
バラの季節の今、こんな素敵な家もある。外側にピンクの、そしてドアの横に白いバラをめぐらせている。二階の窓の下の部分は藤。先月は綺麗に咲いていたのだろう。写真ではわからないが、室内をのぞくと(怪しい女だ)ローラ・アシュレー風の花柄ソファが置かれていた。バラで見えないが、一階の窓の一枠にはステンドグラスをミニワンポイントにはめてある。イギリスでは、窓だけでなく、ドアにもワンポイント的にステンドグラスをはめている。
まだまだ写真があるよ
posted by 館主 at 06:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

留学について〜涙の貧乏


ネタがないので、留学についてちょっとツラツラと語ろうかと思う。
続きを読む
posted by 館主 at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

うれしいな♪


先タームのレポートの成績が返ってきて、総じて良い得点だった!いや〜〜、うれしいね〜〜♪その前のタームでは二個で失敗したから、挽回できたかな。厳しい先生のモジュールでも、彼女にしては良い点をくれたんじゃないかと思う。でも、これからはもっといいのを目指したい。


rose_pink.jpg
またもやバラをアップ。ほんと花好きだ。これは友人の家で撮ったピンクのバラ。バラは英国特有のレンガ塀にマッチしている。



きれいなバラに一票 人気blogランキング
posted by 館主 at 09:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古き良き昔を懐かしむイベント


先週末、友人の英国人夫妻に誘ってもらって、Warren Farm Wetherdenというイベントに連れて行ってもらった。越境したお隣のサフォーク郡という田舎で開催されていた。

traction1.jpg
「トラクションエンジンの車を見に行こう」と言われ、最初はそれが何かわからなかったが、蒸気機関を使った車のことなのである。英国全土の蒸気機関車(非汽車)ファンが、自慢の車を持ってくる。
続きを読む
posted by 館主 at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

ハンプトンコート宮殿に行った


ハンプトンコート・パレスという英国王室所有のお城に行ってきた。城好きな私は今のところ、ウィンザー城とここに行った。ウィンザーも良いけど、こちらの方がさらに見ごたえがあった。

hamp1.jpg
↑城の中は迷宮のようで、とても見応えがある。女王様の間、王様の間、ジョージア朝の間といった貴人の部屋の他に、厨房も公開していた。王族の部屋には無数の絵画が展示されてあった。厨房では、屠殺場に生々しい動物の剥製が置いてった。
=======================================続きを読む
posted by 館主 at 23:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

Let's take a walk お散歩しましょう


運動オンチな私は、近所を長めに散歩して、運動不足を解消している。花の写真を撮るのが好きなので、そんなんを撮りつつ歩いていると、散歩も退屈ではなくなる。イギリスの天気は変わりやすく、さっきまで晴れていたのに雨がぱらついたり、折角きれいな花を見つけたのに、その時に限って曇ってたりする。そんな道中で撮った写真をいくつか貼付する。


azalea_demo.jpg
ツツジ↑。日本も今はこの季節だろうか?こちらのツツジは、色が濃くて(ショッキングピンクとか)、日本のツツジのようなピンクに赤の霜降りは見かけない。英語ではazaleaという。本館の素材写真館でも、モネの庭で撮ったツツジを飾っているけど、あれが一番きれいなツツジだったな〜。
続きを読む
posted by 館主 at 01:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

イギリスの春はベイビーブーム


私の住むイギリスの田舎では、春になってからウサギの姿をあちこちで見かけるようになった。ピーターラビットと同じ、茶色い毛並みの、耳の短いうさこたちだ。しかも、私の寮のまん前に暮らしていて、人通りが多いのにもかかわらず、せっせと草を食んでいる。

お向かいの草地に、今のところ6匹のうさの姿を確認した。その内3匹が子うさぎで、これがまたメッチャかわいいのだ!彼らを眺めることだけが、私の平凡な毎日におけるささやかな楽しみだ(笑)。このファミリーがどういう形態なのかは謎だ。オスを中心としたハーレムなのか、メスと子供だけでなるファミリーなのか。

usako.jpg
↑どうです、この子ウサギ?メッチャかわいいでしょう?思い切って接写して撮っちゃった。
--------------------------------------------

続きを読む
posted by 館主 at 04:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

鉄っちゃん垂涎のユーロスター&TGV


先日フランス旅行にいった時、ロンドンからパリまでユーロスターに乗り、フランス国内はフランスの新幹線と呼ばれるTGVで移動した。その時の感想と、日英仏の鉄道事情に関する思いを綴ってみようと思う。ちなみに鉄ちゃんとは「鉄道マニア」のことで(笑)、私の友人がそう呼んでいた。


eurostar.jpg
↑ロンドン〜パリ間を走るユーロスター。おそらくイギリスで一番速いんじゃないかと(爆)。ドーバー海峡の海底トンネルを通って大陸に行く。パリ北駅にて。



海外航空券−オンラインで空席検索、キャンセル待ち、カード決済可能【楽天トラベル】続きを読む
posted by 館主 at 01:28 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

サフォーク郡へのドライブ


先週末、こちらも3連休だったので、知り合いの英国人夫妻に郡境を越えてドライブに連れて行ってもらった。サフォーク郡という、イギリス東部の田舎で、風光明媚な田園風景が広がる地帯だ。

bluebell2.jpg
まずは山の中の、天然のブルーベルが咲く林へ行った。林の中には、見渡す限り青い花々で埋め尽くされ、壮観!ところどころピンクや白の花が混じり、ブーケのような彩りだ。桜のように開花期間が短いので、貴重なものを見ることができてよかった。

次はLavenhamという、ちょっとした行楽スポットの田舎町に行く。
続きを読む
posted by 館主 at 09:23 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。