2005年10月04日

英国の伝統料理


今宵はとあるホテルにおいて、英国人が集うフォーマルな会食に参加した。写真を撮りたいところだったが、失礼にあたるかもしれないのでやめた。
続きを読む
posted by 館主 at 09:14 | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ホストマザーのデザート


初老の未亡人のお宅でホームステイをしている。他人の家に住むのはやはり気を使うので、気楽な寮の方が良いといえば良い。サンルームのデッキチェアに腰をかけた途端、崩れ落ちて壊れてしまい、弁償のことが気になった(幸い、チェアは古かったので請求はされなかったが)。テレビを消し忘れたり、冷蔵庫をキッチリ閉め忘れていたりで、慌てて戻ったりもする。寮にはブロードバンドのインターネットもあるし…なんて考えたりするけど、ここはここで良いこともある。学校では出会えない、市井の人々と話ができる。


炊事洗濯等自分のことは自分でしなければならないが、週末などに時々お裾分けをいただく。先週末はマザーのBFが手作りのピザをご馳走してくれた。残念ながら写真を撮り忘れたが。

compote.jpg
その時、夕食後に出されたデザートがバナナと桃のコンポートだ。砂糖とリキュールで炒めて味付けをし、胡桃やアーモンドを散らしてある。ホストマザーのお手製だ。健康志向なので、上にプレーンヨーグルトをかけてある。
まだデザートはあるよ。
posted by 館主 at 22:20| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

イギリス東岸で(安く)海鮮を食らふ2


今日はプリン体をたくさん摂取してしまった。この国の人間はあまり海鮮を食べないのだが、海辺の町ではシーフードを出している。ちょっと遠出し、海辺の大衆食堂へまた出掛けた。



seafood1.jpg続きを読む
posted by 館主 at 06:30 | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ダイエットに最適 フルーツティー


英国は流石紅茶の国だけあって、紅茶のみならずお茶のバラエティに富んでいる。近所の大型スーパーTESCOに行っても、お茶のコーナーには様々な種類のお茶が並んでいる。私も最初は、ダイエーブランドのような安いTESCOブランドの紅茶を飲んでいたのだが、安いだけあって味気ないんだな。隣人の料理上手な日本人(つまり舌が良い人)が、おいしい紅茶のパッケージを教えてくれたので、いろいろ試した。どうせこの国では料理は楽しめないんだから、せめてお茶だけはちょっと良いものを買おうと思った。

イギリス在住の人ならご存知のTESCOには、finestブランドという、ちょっと品質と値段の高いラインがある。そのラインの何を食べても大概美味しいんだな。お茶も例外ではなく、アッサム、セイロン、ダージリンと、何でもいける。アジア風の緑茶もfinestブランドのを飲んでいたが、Clipperという銘柄の方が安いので、そっちに乗り換えた。前者の方がやや渋い気がするから。ちなみにClipperとは、その昔インドや中国から、英国に茶葉を運んだ貨物船のことをいうのだと、英国人の友人が教えてくれた。あと、紅茶ではYorkshireヨークシャーという銘柄も気に入っている。これは硬水用と軟水用に分かれているので、後者を日本に持ち帰ろうと思っている。
----------------------------------------------

続きを読む
posted by 館主 at 07:41| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

モン・サン・ミッシェルdeオムレツを食らうの巻


しばし更新が滞っていたのは、ちょっくらフランスへ行っていたからである。フランスはモン・サン・ミッシェル(以下MSM)で食した、ご当地名物オムレツの感想を写真付きで書く。旅行前にガイドサイトでMSMのオムレツ評を読んだが、あまり美味しくないのだという。観光地なので、特に有名な店では観光客狙いであまり良くないらしい。けれども、長崎に行ってちゃんぽんを食べないのがもったいないのと同様、私たちも話の種にMSMでオムレツを食べてみることにした。旅行記を読んでいたので、店は適当に選んだ。観光地だからどこも似たようなもんだろう。


テーブルに着くと、アラン・ドロンのなり損ないのようなウェイターのおじさんが、「コンニチハ」と声を掛けてくる。日本人観光客がやたら多いのだ。まずはサーモンのサラダを注文。MSMのあるノルマンディー地方は、新鮮な魚介類もおいしいのだ。
msm_salad.jpg
↑友人と二人でシェアしようというものの、ちょっと物足りない量ではないだろうか?観光地だからそんなもんかな。味は普通に美味しかった。白いクリームチーズソースを付けて食した。次はオムレツの感想である…。
続きを読む
posted by 館主 at 00:00 | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

イギリス東部の田舎で午後ティーを飲む


しばらくご無沙汰してしまった。というのも課題に追われていたからのだ。書きたいことや画像が溜まっているので、提出してしまった今や毎日の勢いで更新したい。先週末、締め切り前といいつつも、英国人のお友達に誘われて、LavenhamというイギリスはSuffolk郡の田舎町に行ってきた。こっちもGWじゃないけど、3連休だったのだ。で、友人行きつけだという小さな喫茶店(?)Tickled Houseに入る。何でもここがお気に入りなんだとか。そこでアフターヌーンティーのセットを頼んだ。

scone1.jpg
↑これがスコーン&紅茶の一式。英国風のデカイティーポットに紅茶が入っていて、おかわり用のお湯も付けてくれる。この干しぶどうが入ったスコーンがまたボリュームたっぷりのだ!まだまだ写真はあるよ〜。
続きを読む
posted by 館主 at 01:57 | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

イギリス東岸で海鮮を食らう

先日、まだレポート提出日前だというのに、友達の誘いに抗えず遠出をした。目的地はイギリスの東沿岸部にある小島で、主目的は海鮮食い倒れ。あんなに幸せな思いをしたのは、何ヶ月ぶりだろう?生憎空は曇っていて、肌寒い日だったが、普段は食べられないシーフードを食べられて満悦至極!下記は蟹とサーモンのテリーヌである。seafood1.jpg続きを読む
posted by 館主 at 01:33| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。