2011年08月27日

日本に来て欲しい外タレ

「菅首相退陣でレディー・ガガ福島ライブ実現か? 」

米人気歌手レディー・ガガさんが6月に来日した際に、福島県でのチャリティーライブを約束したことは大きく報道され、記憶に残っている人も多いのではないか。だが、あれからまったく話を聞かなくなったが…。

 ガガさん自身、リストバンドの売上を義援金として日本に贈るなど日本に最大限の愛をそそいでいる。また、本人はそれだけでは足りないと思っていたのか、縁もゆかりもない地である福島でのチャリティーライブも提案したのだった。

 なぜ、聞かれなくなったのか。もしかすると、実は本人が嫌がっているかと思いきやそうではないようだ。音楽業界関係者は「あれだけのアーティストがやると言えば、基本的に周りは止められないでしょう。ただ、会場の都合とか、受け入れ側の問題もあるかもしれません」という。

 夕刊フジの報道では、菅首相がいつ退陣するかわからないため責任が取れないから官房長官で止まっているようだ、とされている。

 ただ、菅直人首相が退陣を明言した。では、ライブは実現に向かって動き出すのだろうか。次期民主党代表は、実現をさせるだろうか。

 ちなみに「レディー・ガガ 福島」と検索するだけで約380万件もヒットする。きょうも、このキーワードで検索する人はいるだろう。それだけ楽しみにしている人が多いということだ。

http://media.yucasee.jp/posts/index/8554 ゆかしメディアより。

日本で興行してほしい海外アーチストナンバーワンは、なんと言ってもガガ様です!
なんでも、親友のヘアメークさんが日系人だとかで親日家です。2億円以上、東日本大震災のために募金してくれたんですよ!
それよりも前から私、ガガちゃん大好きでしたけどね。
あの電波芸者の和●アキ子が、「収入の割に少ないね」って批判したそうですね。ヴァッカじゃないの〜〜〜!

ところが、ワイドショーはですね、寒流スターが募金したという報道しかしません。
どーせ事務所が用意したお金でしょうし。額だってどこまで正しいのやら。


海外ではビッグスター(もちろん非寒流ね)がいっぱい募金してくれたんですよ。
あの女優のサンドラ・ブロックだって、8000万円寄付したんですよ!
外国人の彼女が、日本人のあの宇多田ヒカルとほぼ同額ですよ!これって凄くないですか? 私は一気に彼女の株が上がりました!

それからオリビア・ニュートンジョン。
以前は捕鯨関係で嫌日的な女優として知られていましたが、
この震災のためにパートナーの方と募金を募ってくれました。
某隣国の人々と違って、「竹島問題にむかついたから募金や〜めた!」なんて言わないんですよ。
(ちなみに集めたお金は毒島防衛に回したそうですねって、ビックリ!)
オリビアにとって、捕鯨問題は捕鯨問題、ボランティアはボランティアなんです。人間とは本来、こうあるべきではないでしょうか?


彼女たち以外にも、募金してくれた海外の有名人はいっぱいいることでしょう!
メディアはそれをほとんど報じてません。本当に同国人として情けない限りですよ
東北の被災地のためにあれだけお世話になっておきながら、寒流ばかりヨイショして。
まったく奴らはsh*tとしか言いようがない(おっと失礼!)。

日本のテレビ局は全部不治テレビ化しているから、全部放送免許取り消せっつーの!
私はテレビなんて要りません!
posted by 館主 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

予想以上の健闘に拍手!

なでしこジャパンがW杯で優勝しましたね!




決勝で米国に勝つのは難しいと言われていたのに。




いや、もう凄いとしか言いようがありません。




同じ日本人として誇らしいです




良い波動をいただきました。




チームメンバーの方々、お疲れ様でした。




男子もその意気をもらってがんばろう!


レンホウ「なでしこ優勝すごい」とツイッターで言ったらブログ炎上という面白い記事をお読みください。
posted by 館主 at 10:18| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

カッコウの巣のごとく

中国が日本の技術提供により造った新幹線で、特許を取ろうとした事件にも仰天しましたが、このニュースにも驚愕しました。

Jcastより引用

評論家の山田五郎さんがラジオ番組の中で、例年フランスで開催されている日本文化の祭典「Japan Expo」で近年韓国文化が紹介されるようになって物議をかもしていると話し、ネット上で話題になっている。

ジャパンエキスポは2000年から大体1年ごとにフランスで行われている日本文化をテーマにしたイベント。例年来場者数が伸びていて、2010年には、4日間で約18万人が来場した。

「剣道の起源は韓国」主張する団体が出展画策?
2011年も6月30日から7月4日まで開催されて大盛況だったというが、7日放送されたニュース情報番組「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(TBSラジオ)で、評論家の山田五郎さんが最近の様子について語った。

近年ジャパンエキスポで韓国の文化が紹介されることがよくあるのだそうで、山田さんによると、韓国側の攻勢があまりに凄まじく、「ここ数年毎年のように物議をかもしている」のだという。

2006年に、招待漫画家として、日本側の作家が8人なのに対して韓国の作家11人が公式HP上で紹介されたことがあった。参加企業の中に韓国漫画専門の出版社があり、非公式に呼んだゲストを公式ゲストと一緒に並べてしまったせいで、主催者側が経緯を説明して謝ったところ、韓国側から抗議が来たのだそうだ。

また会場の入り口に韓国の太極旗が勝手に飾られ、取り外そうとしたら揉めたことがあったほか、2011年には「剣道の起源は韓国」と主張する韓国の団体が出展しようとした。これについては、「誤解を招く」と日本側が反発したところ、しばらくして取り消されという。

(続く)

普通さぁ、「ジャパン」エキスポなんだから、よその国は出店しようなんて思わないよね。そこがK国の厚かましさ。

自分で「コリア・エクスポ」なりを立ち上げないのは、「ジャパン・エクスポ」の人気に便乗したいからでしょうね。

主催者側が「ジャパン」なのだからと彼らを断ったら、「人種差別だ!」と筋違いな言葉で反撃してきたそうです。

そこで踏ん張れよ!日本人!って思うんですけどね〜〜。折れるからズルズル行っちゃうんじゃないさ〜〜。

渋々軒を貸したら、ますます増長したk国人に「コリア・ジャパン・エキスポ」に改称しようなんて言われる始末だそうです(順番に注目)。


この国の厚かましさは、2002年のサッカーw杯の時にわかった人も多いのでは。

ここ変だろう」より引用。http://kokohendarou.seesaa.net/article/142698338.html

キムヨナの大スポンサー、ヒュンダイ鄭夢準が
サッカー界の権力を握った手口
女性提供の事実で相手を脅迫


欧州で最も著名なスポーツ記者、マーティン・ヘーゲレ氏
(ワールドサッカーダイジェスト8月4日号)


>日本が韓国と2002年ワールドカップを争っていた1995年のこと。
>訪問した東京と広島でお土産(ボールペン、キーホルダー、ワッペン)を貰った。
>品物には全て「WorldCup2002inJapan」と印刷されていた。

>一方で、同じ招待旅行でも韓国を訪れた記者は、
>日本とは全く違う物をプレゼントされていた。
>「高価な品々」はもとより、連日のパーティー酒盛り、
>挙げ句には「女性まで用意されていた」のだ。
>全ては招致活動を指揮していた鄭夢準の指示だった。
>彼らはこうやって海外記者の歓心を買おうとしたのだった。
>「アルコールで酩酊させ(女性提供の事実で)相手を脅迫」する。
>ジャーナリストに対する行為で、最も卑劣なものではないか。
>出る所に出て争えば、鄭夢準がどんな手口で
>サッカー界の権力を握ってきたか、白日の下に晒すことが出来る。


※マーティン・ヘーゲレ氏

http://www.euronavi.net/de/liga/news_bn0411.htm

>ドイツ1のスタージャーナリストである彼を
>凌ぐスポーツ記者は、この世には2人
といないだろう。


C国とK国。隣国だから仲が悪いというのも一つあるのですが、それ以上にやはりこの二国は世界の他の諸国よりもセコイのは明らかだと思います。極力付き合わないようにするのが、日本の処世術だと思うのですが、連日の寒流ブームマンセー報道を見ると、頭が痛いです。


※ここを書き込み中にまた不審なパソの動きがありました。良いところまで書けたら急に消えちゃいました。仕方ないのでワードに書いてまたログインして、コピペしようとしたら今度はもっと早く閉じちゃいました。それを保存をしておいて、しばらく経ってからまたトライしました。最後はコピペしたら即、「投稿ボタン」を押すという急ぎぶり。

何なんでショーね?これって。このブログ書いている時だけですよ〜〜。
posted by 館主 at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

世選優勝おめでとう!!

安藤「達成感ある」=世界フィギュア4年ぶり優勝


【モスクワ時事】当地で行われたフィギュアスケート世界選手権の女子で4年ぶり2度目の優勝を果たした安藤美姫(トヨタ自動車)が1日、一夜明け改めて喜びを語った。「気持ちと演技の一体感を何となく出せるようになった。そういう達成感がある」と、成長した実感を口にした。

 優勝できた要因については、「調子が悪くても自分の演技ができるようになった。(バンクーバー)五輪の後、スケートを心から楽しめる方法を自然に見つけられた」と精神面の成長を挙げた。


2011年5月1日 20:19 (時事通信)



ミキティ、おめでとう!!!

前日のSPではノーミスだったのに、何故か?の2位通過だったけど、フリープログラムで1位になりましたね! 普段の不断の(なにげに押韻)努力のお陰です!!

審判買収疑惑のある隣国のKYさんがミスしまくったせいで、優勝できました。これは嬉しいことですが、KYがそれでもノーミスの他国の選手を抑えて銀メダルという、不思議な結果も留意してください。K国はKYを盛り立てるために、地道に色々な大会に出ているカクミンジョン選手を出場枠から落としました(KYは世選しか出ていません)。カク選手がもっと正当に評価されますように。

まあ、最後に正義は勝ちます


KYの問題については、八百長スポーツ見聞録をご参考にしてください。まあ、サッカー日kanW杯の時と同じことですよ。


ともあれ、ミキティはスランプにも苦しんでいたので、努力が実って嬉しいかぎりです!わーい(嬉しい顔)

浅田真央ちゃんが超人的な身体能力を誇る天才だとしたら、安藤さんは努力の人だと私はイメージしています。

真央ちゃんが中性的な妖精の魅力があるとしたら、安藤さんは女性的なフェロモンがあります。

どこかのバカなコメディアンが「真央ちゃんは彼氏でも作ってHでもしないと女らしい情感が出せないよ」なんて言ってましたが、余計なお世話です!! 真央ちゃんは中性的だからこそ、同性やオネエのファンが多いんですよ。マツコデラックスも彼女のファンだし、あれはあれで魅力なんです(まあ、恋愛はしたければすればいいけど、今のままでも十分魅力的)。


っと、話がそれましたが安藤選手、優勝おめでとう!

日本は励まされました! 安藤さんも真央ちゃんも佳菜子ちゃんも、ソチでの活躍を期待しています!
posted by 館主 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

祝 ご成婚

昨日、イギリスのウィリアム王子とキャサリンさんが結婚しましたね。

久しぶりに明るいニュースが見られてうれしいです。わーい(嬉しい顔)

私は彼の両親、チャールズ皇太子とダイアナ元妃の結婚式も、リアルタイムで見ました(歳がばれる;;) 現在は震災後だということもあるのですが、当時のダイアナフィーバーは今のご成婚ムード以上だったと思います。


やはり、ウェストミンスター教会から中継をしていたのを覚えていますよ、子どもながらに。ダイアナさんの豪華なウェディングドレスに憧れたものですね。私が学生時代に、哀れにも彼女は悲惨な交通事故でお亡くなりになりました。せめて離婚後くらいは幸せな晩年を過ごして欲しかったものです。


恋愛結婚だから幸せになれると限らないのは日本人の我々も承知のことですが(苦笑)、若い二人には是非幸せになってもらいたいものです。素敵な結婚式をありがとう!


さて、昨日はフィギュアスケートの世界選手権大会でもありました。フィギュアファンの私は日本人選手の滑走だけ見て寝ました。

抽選で決めたはずなのに、滑走順ラストの大取は何故か、隣国のキムチ選手。八百長疑惑があるので見ませんでした。

明けてニュースを見たら案の定、スピンでバランスを崩してコケそうになったのに、ダントツの一位でした。

彼女の出る試合には、何故か「日本企業」であるはずの遊技のマ×ハンやサラ金のア●ムがリンクに広告を出します。もちろん応援しているのは日本ではなく「母国」の選手です。


ダーティーなビジネスで日本人から巻き上げた金を、ライバル国の選手応援につぎ込んでいるというわけです。

以前にも紹介した「ときどき黒猫」さんをご覧ください。八百長試合の全容を検証しておられます。
posted by 館主 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

放射能を中和する植物

ゆかしメディアの記事です。

ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(露)」
ヒマワリが、放射能汚染された土壌の浄化に効果があるとされている。


 植物には根っこから土壌の放射性物質を吸収するものもあるそうで、その中でもヒマワリが最も吸収の効率が良いのだという。土壌の放射性物質の除去までに30年以上はかかると言われる場所でも、わずか20日で95%以上を除去したという記録が残っている。


 1995年に米ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士ら旧ソ連出身の植物学者達が、チェルノブイリ原発から1キロ離れた池で20種類の植物を栽培し、ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめた、という研究報告がある(日本テレビ系(特命リサーチ200Xより)。


 これはファイトレメディエーションと呼ばれ、植物が持つ自然の能力を活かした環境汚染の浄化技術で、現在も研究が進められている。


 福島第一原発は、東電の説明では今後はまだ話す段階ではない、としている。



これが本当だとしたら植えるっきゃないですよ! 福島沿岸に、ソフィア・ローレンの映画さながらのひまわり畑が広がっている光景を、私は想像します。美しい未来を思い浮かべればそれは実現するのから。


そういえば台湾からの義捐金は総額50億円を超えたそうですね。人口を考えると、日本に置き換えれば250億円以上の額に換算できるそうです。ソースはこちら。

今一番旅行したい所は台北ですね。故宮博物館には大陸から持ってきた紫禁城のお宝がザクザクだそうです。台湾政府観光局

posted by 館主 at 19:23| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

日本人のスゴさはマナーだけじゃない

なんと、常磐道の複数カ所がたった6日で復旧したそうですね! それが海外ネットで知らされ、賞賛を浴びています。


海外のめぼしいニュースを紹介している「とりいそぎ」さんから引用です。

世界に名だたる日本の輸送インフラだが、今回のマグニチュード9.0の地震には耐え切れなかった。だが、日本の建設チームはやはりさすが。

この高速道路は、超人的な道路工事作業員たちによってたった6日で修復された。これは、日本のエンジニアリングの偉業である。

3月11日の地震と津波は、道路を押し潰し、橋を打ち壊し、線路を捻じ曲げた。まるで、『シム・シティ』で作った理想の街を、見ていない隙に幼い弟にぶち壊されたかのごとく、あまりにも簡単に。

Great Kanto Highway(訳注:常磐自動車道)の那珂付近の道路は、3月11日には、写真のような巨大な断裂が入っていた。地震が、道路の主要部分に150メートルに及ぶ亀裂を作ったのだ。


road.jpg

すでにもう復旧は始動し、確実に進んでいます


--------------------------------------------


そう言えば、昨日、MSNのニュースで天皇陛下が那須の御用邸のお風呂を、被災者に開放されたこと、それから天皇皇后両陛下が皇居で節電をされていることを読みました。


両陛下が、企業が、一般市民が、セレブが、それぞれ自分のできる範囲で助け合おうとしていることに感動します。

保守系論客の人たちの中には、「皇族の方々は京都御所に逃げて欲しい」と言ってる人もいますが、陛下は我先に都民をおいて逃げ出すような方ではないと私は思います。


菅ソーリの家族とか電通の役員とかはすでに海外に脱出したという噂もあります(ソースはありませんけど)。エビゾー夫婦も九州に避難したみたいです。まあ、逃げるのは自由っちゃ自由ですけど。

少なくとも言えることは陛下はそんな類の人間とは違うということです。だからこそ私たちは陛下のお言葉に励まされるのです。


日本は少しずつ確実に復活しますよ。
posted by 館主 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

今年のノーベル賞

日本人二人がノーベル化学賞を受賞されましたね。鈴木章さん、根岸英一さん、おめでとうございます! 同じ日本人として誇らしいですね。

鈴木さんがインタビューで日本政府に苦言を呈していましたよ。こちらの記事をごらんください。「『2位で良い』は論外」 化学賞 鈴木さんに聞く(ヤフーニュース) 
事業仕分けで注目された蓮舫行政刷新担当相の「2位じゃだめなんでしょうか」との発言については、「科学や技術を全く知らない人の言葉だ」とばっさり切り捨てた。

〜〜だそうです。グラビア問題といい、蓮舫さんの見識を疑います。

今、青色LEDを開発した中村修二さんの本を読んだんですよ。資源のない日本が生き残る道は、理系技術の開発で、特許などを武器にするしかないそうです。だからこそ、教育機関や研究期間の理系教育に力を入れなければいけません。

大好きなことを「仕事」にしよう

大好きなことを「仕事」にしよう

  • 作者: 中村 修二
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2004/07/26
  • メディア: 単行本




また、平和運動家の劉暁波さんがノーベル平和賞を受賞されましたね。彼のたゆみない努力が世界の多くの人々に知られ、より一層民主化の波が広がることを願います。日本人の皆さんは今回の受賞について、中国人の知り合いに賞賛の声を送ってあげましょう。

中国の圧力に屈しなかったノルウェーはあっぱれですね!  敢えて言わないけど某国とは大違いの毅然とした態度です。

衝突ビデオ、全面公開見送り=日中関係改善を優先―政府・民主(ヤフーニュース) だそうです〜〜。自分の身の潔白を証明しないとはとんでもないアホウドリですねえ。


フジタの社員が皆解放されて安心しました。もしかして仙極が中国に送った細野は、「映像の非公開」を解放の交換条件にしたのでしょうか? もしやもしや……。

自民党の領土特命委、「尖閣実効支配」強化策を議論(MSN)〜〜だそうです。

加速する円高も止められないし。野党は全力を尽くして政権を奪還すべきですね!


人気ブログランキングへこの記事に何かを感じたら投票ください。

追記「中国人漁船船長の釈放に抗議する署名のお願い」続きを読む
posted by 館主 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

やっぱりひどいよ、フィギュアの採点

ネットサーフィンしていると、ぞくぞくとフィギュアのシングルス女子の採点を批判する記事がみつかまります。言っておきますが、保守系の政治ブログでの話じゃないですよ。一般のフィギュアファンのサイトでのことです。つまりノンポリの人たちだって変だと思っているんですよ〜〜!


勝手にリンクしますけど、読んでみて下さいよ〜〜。もう、プンプン!

前略京都より 「フィギュアの大問題
(一部抜粋)数年前から女子の韓国選手、キム・ヨナ選手の採点がひいきされているんじゃないかという噂がありました。これはあくまで噂であり、当時は日本の浅田選手のファンの目からみた、浅田選手へのひいきがそう思わせていたと言われても仕方がありません。しかし、昨年からキム・ヨナ選手への得点の出し方が、明らかにおかしくなり、浅田選手に勝って欲しいというファン心理を除いても、理屈で説明出来ないほどの得点がつけられるようになりました。
中略
しかしテレビのコメンテーターなんてまったくいい加減なものです。先日もサンデーモーニングと言う番組で張本さんが浅田選手が副業ばかりして練習に集中していないと言った発言をしたそうですが、本当にバカですね



Natural Tribe 「真央、ヨナをとりまく“大人の事情”と“重圧”
(コメントを抜粋)加えて「業界」外にまで広がってしまっている「大人の事情」です。
成田顧問が韓国政府から勲章をもらった電通の業務展開、事業網やISUの役員構成と「営業戦略」などを考えると、「大人の事情」はかなり巨大で根深くなっているようですものね。
ISU-アイスショービジネス-IBスポーツ-電通-在日・韓国系企業、日韓各種メディアといった連鎖が夫々のいろいろな思惑も織り込んで水面下でかなり動いているようですね。(従来の在日系サラ金・パチンコ業界と電通、テレビ局といった業界内の関係がフィギュアビジネスや国威発揚政策を介して国内外のスポーツ組織や政府筋まで絡み始めているように感じます)
真央や安藤、高橋たちの来季が本当に心配ですね。by kalafさん

管理人さんの(ヨナ選手自身も辛いのではという)ご意見、まことにごもっともなのですが、上記の点だけはたぶん違います。私はキムチヨナ選手はまったく気にしていないのではないかと思っています。
日本人なら、「不正をして勝ってもほんとの勝ちじゃない」「むしろ恥ずかしい」と思うのが自然な感情なのではないでしょうか。
ですが、私は仕事柄朝鮮人と多く接点がありますが(ほんとにやなんですが残念ながら・・・)、彼らはそういった恥の概念がありません。勝てばいい、自分がよければあとはどうなってもいい、勝つならばなにをしてもいい、むしろ勝てなかったほうが悪いと、そう考えます。
今回の出来事は、「キムチヨナだって被害者かもしれない」という見方もあるでしょうが、私はそうは思いません。残念ながら、彼らにそんな美意識はないのです(あくまで私の知っている限りですが)。
by通りすがりさん



マスコミの報道では採点の不自然さを一切指摘していません。ミヤネ屋に出ていた小沢遼子サンなんかキム選手の肩を持っちゃって、ひどかったですね。「キム選手は大人。一方の真央ちゃんは子どもっぽいから、そこで差が付いているのだ」「日本の若い女の子は韓国の女の子たちと比べて〜〜」「スカート丈で負けたわね」
スカート丈って、五輪はショーパブなのでしょうか? その他にもクリスタルジャパンにも苦言を呈していたそうです、このオバサン。
あれを見た人は日テレにクレームのメールを送ってやってください。
参考リンクhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1237165887

小沢女史といい張本サンといい、どうして斜に構えた見方しかできないんでしょう? どうして日本人選手を気持ちよく応援してあげられないのでしょうか? 終わってますよ、この国のマスコミは。


フィギュアファンは女性が多いですが、この私もにわかファンです。学生時代は友達とNHK杯を見に代々木アリーナまで行ったことがあります。だから、フィギュアがあんなに泥にまみれているのを見ると、とても辛いものがあります。


人気ブログランキングへに是非ご協力ください。

posted by 館主 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

バンクーバーに積もるグレーの雪

話題のフィギュアスケート女子を観ました。

真央ちゃん、残念でしたね。でもよくやりました。立派です。

負け惜しみだと思われるだろうけど、キムヨナ選手とカナダの選手の加点は素人の私から見てもあからさまでした。カナダのロシェット選手よりも個人的には長洲選手の方が良かったと思うし。

キム選手は歴代女子最高得点だそうですが、ネットをサーフしてみると採点方法に疑問の声が出てるわ出てるわ。なんとキムヨナは男子以上、かの超人プルシェンコよりも高得点なのだそうです。

前回の荒川選手もノーミスだったから金だったということは、どうやらノーミスであることが重要のようです。そういう観点から、無難にまとめたキム選手は金に選ばれたのだとしたら納得します。

でもあの多すぎる加点が不自然。4回転を飛んだプルシェンコよりも、3Aも跳べず、3サルコウも跳べないキム選手の方が上だというのは納得できません。真央ちゃんも安藤選手も跳べるジャンプだというのに。

こうなると、韓国の政府かスケート連盟が水面下で工作しているのだろうという疑惑がわきます。怪しいです、すごく。

この国は、2002年の日韓共催のサッカーW杯でも何やら怪しい工作をしていたともっぱらの噂ではないですか。韓国選手が相手チームにあからさまなラフプレーをしていても、審判が注意をしなかったとか。当時ブロガーの間でも話題になったことです。

今回の女子フィギュアでの200点越えについては、キム選手自身が自分がそうでないことを内心自覚しているはずだ、と書いている記事もあります。

参考リンクを見れば、フィギュアに詳しい人から解説があります。特に2番目のブログは必見です。「日本のスケート連盟はISU側に未曾有の高得点の説明を求めよ」と意見しています。
教えてgoo

mizumizuのライフスタイル

キム選手は技の難易度は高くないけど、滑走を無難にまとめ、演技力があるから勝てたのだという意見もあります。そうなってくると、スポーツと芸術の狭間でのフィギュアの位置付けが難しくなってきます。五輪はスポーツイベントなのですから、芸術に傾いたも種目はやらなくてもいいのでは?芸術ってともすれば主観に偏って判断されがちだし。

怪しいといえば、オリンピックがグレーだったのは今に始まったことではありませんね。モーグルの上村選手もなかなかメダルに手が届かなかったけど、以前のオリンピックでも不本意なジャッジがありましたよね。

オリンピックって何なのでしょう?


人気ブログランキングへに投票にご協力ください。
posted by 館主 at 23:21| ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

スポーツイベントについて

バンクーバー冬季五輪の開会式を夜更かしして見ました。

大がかりな式だったけど、二年前の北京五輪の開会式はそれ以上に豪華でした。バンクーバー以上に派手だったってことはやり過ぎだったことということなのです。しかも、少女歌手の口パクとかCGの花火とか、インチキがポロポロ出てきました。当時、歌を吹き込んだ少女は、別の少女がその歌を式で歌っているのを見て、ショックで引きこもったそうです。国の威信をかけていたらしいですが、子どもの心を蔑ろにしてまで見栄を張る必要があったのでしょうか?

バンクーバーでは「五輪なんかを開催するくらいなら、その税金をホームレスや失業者などの弱者救済に回してくれ」というデモがあったそうですね。資本主義国のカナダでそんな社会主義的な運動が起こり許されるのに、社会主義を標榜する中国では市民の都合など無視でした。歴史的な古い住宅街を、見栄えを良くするために強制的に区画整理と再開発をしてしまいました。あの国のおかしさがまたもや露見した出来事でした。


スポーツイベントの開催で、見栄を張ったために方々にしわ寄せがあった験しは日本にもあります。開催県が必ず優勝する(現在は知らないけど)という不思議な大会、国体です。私が住む田舎の某県にも、十二年ほど前に国体が回ってきました。

当時、立派な体育館やプールを造ったんですが、今それを管理維持するのに結構な税金を投入しています。そもそもが人口の少ない田舎なのだから、利用者だって多いわけではないのです。

それから県が優勝するためには、一時的によその強い選手を地元に住まわせればいいというわけではありません。当時、選手の層を厚くするため、教員や役人の公務員試験で、本県は他県出身のスポーツ選手を優先的に採用しました。そのせいで地元の公務員志望者が泡を食ったというわけです。おりしもバブルがはじけた後でしたので、公務員志願者が多い時代でした。
その二年後、次に高知県で国体があったのですが、賢明な土佐人は優勝にこだわって無理をすることはありませんでした。今年の大河では坂本龍馬の話をやっていますが、今でも土佐人は新しい考え方を発想できる県民なのでしょう。
我が県にはローカル紙があるのですが、その時は高知のやり方を絶賛しました。ですが、我が県で国体をやっていた時は県勢の活躍を絶賛していました。節操のない態度です。その地元ローカル紙というのは県の御用新聞的な性格があります。


ともかく私が言いたいのは、スポーツイベントのために見栄を張って、地元民に不便を強いないでほしいということです。純然たるスポーツ振興に努めてほしいということです。


人気ブログランキングへに是非投票ください。
posted by 館主 at 15:49| ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

WBC効果

またもやワールド・ベースボール・クラシックについての寸評をば。誰もが思っているような当たり前のことを書いてしまうけど。

日本の優勝で野球熱が再燃した。そもそもサッカーファンが増え、Jリーグが盛り上がったのは、ワールドカップへの参戦があったからだ。過去数回のW杯の参加で、これまで本戦へ進出できていなかった日本がリーグへ進んだことで、国民のサッカーへの関心が高まった。W杯が日本と韓国で開催された時は、ホームということもあり8強まで進み、それがまた人気を高めた。

今回ふと考えてみれば、野球にもW杯のような大会があれば、盛り上がることは必然なのだ。球団やリーグを越えて集結したチームが世界の強豪に挑むなんて、一昔前だったら水島真司が描いていそうなマンガの世界、夢の世界だった。

世界大会出場というのは、選手にとっては結構面倒くさいことだ。シーズンのこともあるのに、世界大会のために調整もしなければいけない。他の選手が休んでいる時に、自分はせっせとトレーニングをしなければならないのだ。
おまけに日の丸を背負って戦うわけだから、かなりのプレッシャーを感じる。自分のエラーが敗因になったら、いつぞやのW杯後の城彰二みたいにひどいバッシングを受けてしまう(私はあれはかわいそうだったと思うんだけど)。今回の今江も、「決勝リーグ進出を果たせずそのまま帰国していたら…」と言っていた。世間には何だかんだと言う人はいるし、自己の利益だけを追求していたら、積極的にやりたい仕事ではない。

そこをあえて球界の活性化のために出場する選手はあっ晴れだ。特に選手たちを引っ張ったイチローが素晴らしい。他の選手ももちろん。3年後の第2回大会にはどんな選手が出るのか楽しみだ。


(おまけ)そういえば、一昨年イギリスの民宿に投宿していた時、イタリア人の客のおじさんが話していた。英語の勉強が好きなこの裕福なおじさんは、NYにも語学留学をしていたのだが、そこで出会った日本や韓国からの若い留学生たちが、やたら野球に夢中になるのが解せないと言っていた。「だって野球って見てても展開遅いじゃないか?」と彼は言う。
まあ、ヨーロッパで盛んなサッカーと比べたらそうかもしれない。でも私は、あの決勝戦に関して言うと、4時間もの長丁場にもかかわらず、一瞬たりとも見逃せないエキサイティングな試合だったと感じた。特に一点差まで詰め寄られた時のあの緊迫感。逆転されるかもしれないと思って、最後まで目が離せなかった。だから野球も結構面白いんじゃないかな、おじさん?


この記事をより多くの人に読んでもらいたいので、どうか1クリックお願いします。 人気blogランキング
posted by 館主 at 21:00 | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

WBC-祝世界制覇!

とにかくこのニュースには感動したので書いてしまった。苦戦していたので、まさか優勝するなんて思っていなかった。いやー良かった良かった!そう言えば野球の試合を通しで見たことってあんまりない。今日は11時過ぎの試合開始から試合終了後のヒーローインタビューまで、全て見てしまった。
野球なんてあんまりよく知らないこんな私でも関心を寄せるのだから、このジャパンチームのWBCでの善戦が日本の野球に与える影響は大きいだろう。今回の優勝の牽引力となったのは言わずもがなのイチローだろう。この頃露出度高いし、なんかファンになっちゃいそうだな、今更ながら。毎日のアホに「挑発的な発言が韓国を刺激した」なぞと書かれたが、私はその闘志に改めて彼の凄さを感じた。


この記事をより多くの人に読んでもらいたいので、どうか1クリックお願いします。 人気blogランキング
posted by 館主 at 19:54 | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

WBC-正義は勝つ!

国別対抗野球についての寸評をば。米国がメキシコに敗退するという、王監督もビックリの番狂わせがあり、日本が準決勝へ駒を進めた。不公平な審判の判定があったから、アメリカにはバチが当たったんだよ!(笑) 聞けば対メキシコ戦の時も、アメリカに有利な謎の判定を下したそうじゃないか、例の審判員は!
それにしても今朝のTBSの朝ズバを見て思ったんだけど、どうしてマスコミは韓国に対しては腫れ物に触れるように扱うかな? 先の韓国戦、イチローが取ろうとしたファウルを韓国人観客が阻止するなんて、相変わらずの呆れた民度の低さだが、みのもんたたちは「それだけ韓国側のモチベーションが高いんです!」などとフォローしていた。打ち上げた球をを勝手に取るだけならまだしも、イチローの体を押して妨害したとかいう話もチラホラしている。ここで文句を言うと、民族系の団体から電話でもかかってくるのだろうか?
確かに兵役免除がかかった韓国は強かったけど、w杯以来(もっと前からか?)観客共々フェアプレーの精神に欠けた連中なので、今度は日本チームに彼らをギャフンを言わせてもらいたいものである。


この記事をより多くの人に読んでもらいたいので、どうか1クリックお願いします。 人気blogランキング
posted by 館主 at 21:12 | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

天声人語が反米を煽る

何気に最近天声人語ウォッチャーの私。「天声人語」とは何ぞや?という人のために、今更ながら同紙の言うところのキャッチフレーズを引用する。
現代社会の森羅万象を、鋭く温かな視点から描く朝日新聞の代表的コラム

「温かな視点」だって。さいですか。


んで最近の同コラムに見られるのは反米ムードの盛り上げである。年末の事件を総括した本日のコラムにも、数日前のコラムにも反米的コメントが見られ、ジワジワと世論を操作しようという試みが見られる。
本日の天声人語 2005年12月16日(金曜日)付

残念ながらネット上には一週間分のコラムしか載せないので、イラク駐留を批判したコラムは期限切れになってしまった。そこには、以前うちで取り上げた天声人語の記事同様、お得意のたとえ話を巧みに使っていた。「米国というボスに取り入ろうとする同盟国は、さしずめイギリスが譜代大名で、日本が外様大名といったところだろうか?」などと書いていた。日本等の同盟国が情けなくも「パシリ」になっている感を、熱心に訴えていた。

上下関係は否めないものの、日米同盟というのは不良グループの番長と舎弟のような単純なものではない。自衛隊のイラク駐留はメディアでは貢献度をあまり注目してもらえないが、あそこには人道的支援で行っているのである。それがたまたま自衛隊という形をなしているだけだ。災害時に自衛隊が被災地に救援活動に行くのと、厳密には違うにして遠くはないだろう。そして救援活動を行うにおいては、公的なボランティア集団を新たに結成するよりも、機動面で部隊の方がかってが良いのだろう。もちろん何か前例とは異なることをすれば大なり小なり問題はあるにせよ、私は肯定的にとらえたいと思う。「侵略行為の発端になる」などという飛躍した発想が、左派メディアや団体に見られるのが不可思議である。


昨日、新聞の広告欄を見ていたら、週間新潮が大見出しで朝日批判を出していた。「朝日『一面スクープ』は誤報だらけ!愛子さま、義務教育費、普天間、み〜んな間違いでした」というもの。ウォッチャーとしてはちょっと読んでみたい記事だ。新潮は某総科学会にもひるまずに挑んでるから、そういうところを買ってるんだよな。


天声人語は同コラムでブッシュを独裁的な「将軍」と読んでいた。きっと将軍は嫌いだけれども、半島にいらっしゃる将軍「様」は憎からず思っているのだろう。


ノンポリの多いカテなので一石を投じさせて下さい 人気blogランキングへ
posted by 館主 at 15:18 | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

フジモリさんに始まる四方山話

フジモリ氏をチリ当局が身柄拘束
TBS Newsi 2005 11/07 17:21:21

 極秘で日本を離れチリに入国したペルーのフジモリ元大統領が、チリ当局によって身柄を拘束されました。
 日本時間7日未明(=現地時間6日午後)、電撃的にチリの首都サンティアゴに到着したフジモリ元大統領をめぐり、ペルー政府はICPO=国際刑事警察機構を通じて直ちに身柄を拘束するようチリ政府に要求していました。


大したことではないのだが、ふと思い出した事があった。

続きを読む
posted by 館主 at 18:12 | TrackBack(3) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

ライブ8を勧める友人


遅まきながらライブ8について。ライブ8はイギリスでは盛り上がっていて、何時間もテレビで放映していた。サミットの前に、シンガポール人の元ルームメイトWが、ボノたちがやっているライブ8をプッシュするメールを送ってきた。


My dear friends who care,
(親愛なる友人達へ)

Sorry to mass email, but it's a few days to the G8 summit.
(大量メールですみませんが、G8サミットまであと数日です)

http://www.makepovertyhistory.org/

Please click on the TAKE ACTION icon and email Tony Blair to support
this cause. *If your zip code is not "accepted" on the form, leave
it blank and that seems to go through fine... It seems like it only
accepts UK zipcodes.
(「行動を起こそう」アイコンをクリックして、トニー・ブレアにこれを指示するようメールしましょう。*もしあなたの郵便番号が登録フォームにはじかれたら、そこを空欄にすれば良いでしょう。…どうやらイギリスの郵便番号のみを受け付けるようです)

love+peace,(愛と平和の願いを込めて)
W*****
※友人からですが、大量メールなのでコピペしました。


今回はライブ8の話を交えつつ、友人の思い出をば。

続きを読む
posted by 館主 at 21:59 | TrackBack(1) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ロンドンでのテロ

英国ならではの目新しい情報ではなく、単なる日記である。しかも妙な話までしてしまうし、半分くらいで読んでほしい。続きを読む
posted by 館主 at 02:13 | TrackBack(1) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

ウィンブルドン、A-Rodがんばれ!


ウィンブルドンがいよいよ決勝。女子はシャラポワが準決勝で負けて残念だった。日本での人気に影響されて、私も応援してたんだけど。決勝はダベンポートvsウィリアムスだけど、ビーナスが勝ちそうだ。男子決勝は去年と同じ顔ぶれで、フェデラーvsロディック。フェデラーが本命とみなされているけど、A−Rodに頑張ってもらいたいなー。最速ショットでGO!なのだ。

関連ニュース 毎日インタラクティブ

どうぞよろしく! 人気blogランキング

posted by 館主 at 23:50 | TrackBack(0) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

英国の動物保護団体が非難:くじらバーガー


 
ロンドンに本拠を置く動物保護団体WSPAは24日、北海道函館市のファストフードチェーン「ラッキーピエロ」がミンククジラ肉で作った「くじらバーガー」を発売したことに対し「腹立たしい悪趣味な宣伝行為にすぎない」と強く非難する声明を出した。

 声明は、国際捕鯨委員会(IWC)総会で日本の調査捕鯨拡大計画への反対決議が可決されたのと同じ週にこのバーガーが売り出された点を指摘。「(日本が主張する)調査捕鯨は、鯨肉が結果的に食材として消費されており、その内実は商業捕鯨にすぎない」と批判した。

 このハンバーガーは、ラッキーピエロが23日から1個380円で売り出している。(ロンドン共同)6/25/05


続きを読む
posted by 館主 at 02:55 | TrackBack(1) | ニュース/海外(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。